イチローは次男?きっと役に立たない雑学10選

エンタメ

出典:http://pds.exblog.jp

男女を問わず、物知りな人って本当にすごいなと思います。
しかし、中にはいつ使うのか分からないような変な知識もあります。
今回ご紹介するのは、一応ジャンルでいえば「雑学」なのですが、その知識を発揮する場がないと思われます。
そんなムダのように思える知識をご紹介します。

ムダ知識①「1日に必要なビタミンAはグリーンピース7200個分」

出典:http://machida-kateisaien.cocolog-nifty.com

ビタミンAは肌を美しくする効果があります。
まずは食生活を見直し、おいしく美を手に入れましょう。
美を追究する女性なら分かってくれますよね?
グリーンピース7200個なんてへっちゃらかも。

ムダ知識②:「美川憲一は牡牛座の男」

出典:http://talentirai.com

美川憲一さんの代表曲と言えば「さそり座の女」ですよね。
この歌で紅白にも何度も出場していたほどの大ヒット曲です。
ただ、美川さん自身は「おうし座の男」なんだそうです。
せめて、さそり座でいてほしかった・・・

ムダ知識③:イチローは次男

出典:http://fundo.jp
日本が世界に誇るメジャーリーガー「イチロー選手」
まだまだ現役で大活躍しています。
そんなイチロー選手には一級建築士のお兄さんがいます。
つまり、イチロー選手は「次男」だったんですね。

ムダ知識④:ゾウの妊娠期間は約2年

出典:http://farm3.static.flickr.com

人間の場合は昔から「十月十日(とつきとおか)」と言われますが、体の大きなゾウはなんと約2年間も子を宿したまま、危険なサバンナで生き抜いているんですね。
ちなみに、もっと体の大きなホニュウ類はどうかいうと、クジラでも約11ヶ月だそうで、人間と変わらないようです。
そこから考えると、ゾウの妊娠期間はズバ抜けて長いということですね。

ムダ知識⑤:本物の「モナ・リザ」は板に描かれている

出典:https://upload.wikimedia.org

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作です。
しかし、絵画だということで紙に描かれた絵だと思っている人が多いようです。
実際はどうかというと、「ポプラ板」に描かれたもので、「板絵」というものに分類されるようです。

ムダ知識⑥:サザエさん原作に花沢さんはいない

出典:https://ranking.xgoo.jp

毎週楽しみに見ている人も多いのではないでしょうか。
そんなサザエさんには数々の個性的なキャラクターが登場しますが、その1人である「花沢さん」が原作には登場していないという衝撃の事実!

実は花沢さんはアニメ用のオリジナルキャラクターだったのです。
これだけでも十分衝撃的ですが、あと数発いきますね。
他にも「カオリちゃん」「サブちゃん」「リカちゃん」「アナゴさん」もアニメ用のオリジナルなため、原作には登場しないそうです。

ムダ知識⑦:すりガラスにセロハンテープを貼ると透けて見える

出典:https://upload.wikimedia.org

すりガラスにセロハンテープを貼ると、光の屈折の関係で中が見えてしまうことがあるそうです。
まさか、セロハンテープにそんな使い方があったなんて・・・
みなさん、悪いことに利用しちゃダメですよ。

ムダ知識⑧:タラバガニはヤドカリの仲間

出典:http://kaninavi.net

タラバガニは「エビ目-ヤドカリ下目-タラバガニ科」に属しています。
つまり、ヤドカリの仲間というわけです。
ちなみに、ズワイガニは「エビ目-カニ下目-ケセンガニ科」に属しています。
つまり、カニの仲間というわけです。
ヤドカリっておいしいんですね。

ムダ知識⑨:鼻くそは白血球の死骸

出典:http://meta-qigong.net

ちょっと汚い話で申し訳ありません。
人前では触れられない鼻くそですが、実は白血球の死骸なんです。
白血球が体内に侵入したウイルスと戦って死んでしまったものが、鼻水と一緒に体外に出されるのだそうです。
それが鼻の中で乾いて固まってしまったものが鼻くそなんです。
汚いもののように思えますが、あなたの体を守った証なのです。

ムダ知識⑩:ラッコは寝る時、手をつなぐ

出典:http://peach34.com

なんとかわいい!!
ラッコは海面に浮いたまま寝るのですが、潮に流されないようにするため、海草を体に巻き付けて寝る修正があります。
しかし、海草がない場合はラッコ同士が手をつないで寝ています。
水族館ではよく見られる光景だそうですよ。

いかがでしたか?
今回は10個の雑学をご紹介しましたが、だからといって明日からすぐに役立つようなものはきっとなかったことでしょう。
でも、こんな雑学を頭に入れられる余裕がある1日は、きっと素敵な1日になることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事