あの「ミルメーク」が愛され続けて50周年を迎えました!飲んだことありますよね!?

ライフスタイル

milkmake
出典:http://qrione.com

大島食品工業(名古屋市守山区)が製造している「ミルメーク」、名前を聞いてあなたは「懐かしい」と思いますか?それとも「なにそれ?」と思いますか?

ミルメークがSNSでもちょっとした話題になったことがありましたが、今年1月で50周年を迎えたミルメークについて調べて見ました。

給食に出た?出ない?分布図

jcast_235565_1

出典:http://grapee.jp

Jタウンネットの調査による、給食にミルメークが出た?出ない?の分布図です。ざっとみてみると、全国的に出た率の高い地域が散らばっているようにみえますね。関東圏、関西圏で偏りがあまりないように見えます。同じ地域でも、出た率の高い県と低い県が隣り合っているのがおもしろいですね。

比較的、関東圏よりも関西圏の方が、若干出た率が低い傾向なのかもしれません。

おもしろいのが、ミルメークを製造している大島食品工業がある愛知県が黄色だという点です。赤じゃないの?と思いますが、それには実は理由があるようで

「名古屋市教委が牛乳は白いまま味わって飲むという方針を持っていると聞きました」
出典:http://mainichi.jp

と、こんな理由があったので、名古屋市ではミルメークが給食に出ていなかったので、出た率が低くなっているようですね。

今のミルメークの形、知ってました?

ミルメークは知らない間にどんどん進化しているんです。

昔はミルメークといえば粉でしたよね?

mig
出典:https://matome.naver.jp

牛乳とよく混ぜないと、粉がなかなか溶けずに残ってしまったりした記憶がある方もいるのではないでしょうか。昭和53年からは、液状タイプも販売されています。

それが今はこんな形になっています。

imgres
出典:https://matome.naver.jp

お菓子作りで使うデコペンみたいですよね。どうしてこんな形??と思ったら、こうやって使うのですね。

b0057612_2231133
出典:http://enoya.exblog.jp

なるほど〜!刺すんですね〜。

給食事情に合わせて、ミルメークも進化していることがわかります。

スーパーなどでは、粉タイプも販売されていますし、味のフレーバーも増えています。お店でみかけると、つい購入してしまいますよね。

子供達への思いから生まれたミルメーク

50年もの長い間、今でも子供たちに大人気のミルメーク。今でも子供達は、ミルメークが給食に登場すると、大喜びします。

そんなミルメークが誕生したのは、子供達の健康を思う気持ちからでした。

「牛乳の栄養価が広く知られている現在では想像しがたいかもしれませんが、脱脂粉乳の方がカルシウムやビタミンB2などの栄養価が高く、切り替えに当たって『足りなくなる栄養をおいしく補えないか?』と栃木県の学校給食会から打診されたことがきっかけでした」
出典:http://mainichi.jp

そんな思いから生まれたのがミルメークです。今では類似品などもみかけることがありますが、やっぱりミルメークはいつまでも学校給食に登場する、スター給食であってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事