子どもから大人まで楽しめる!名古屋にレゴランドが4月オープン!

エンタメ, ライフスタイル, 旅行

src_11051389
出典:http://4travel.jp

誰もが子どもの時に遊んだレゴブロック。そんなレゴブロックのテーマパークが今年の4月1日に名古屋でオープンします。
ちなみにレゴのテーマパークは全世界6ヶ国にあり、日本は7ヶ国目なんだとか!

☆レゴランドジャパンについて

lljapan-entrance-sign_photo_160914
出典:http://4travel.jp

レゴランドジャパンは2歳から12歳のお子様と、そのご家族が1日思いっきり楽しめるテーマパークです。40を超える乗り物やショーアトラクションがあり、家族みんなでレゴに触れ合えるテーマパークです。
テーマの異なる7つのエリアがあり、パーク内には1,700万個のレゴブロックと10,000のレゴモデルが使われているんだとか。

☆7つのエリアが全部面白そう!

1)FACTORY

スクリーンショット (31)
出典:https://www.legoland.jp

サンドイッチのお店やアイスのお店など、6店舗が並ぶエリア。特におすすめなのが、レゴファクトリー・エリア。レゴファクトリー・ツアーに参加して、レゴブロックがどうやって作られるのか見学したら、レゴランドジャパンのお土産に工場でできたてほやほやのレゴブロックがもらえます。
The BIG Shopはアジア最大級の品ぞろえを誇ります。

2)BRICKTOPIA

スクリーンショット (32)
出典:https://www.legoland.jp

ここはBrick Partyというメリーゴーランドをはじめとしたさまざまなアトラクションがあります。
レゴブロックを使って想像力を自由に発揮できるアトラクションが多いのがこちらのエリアです。
レゴブロックで車を作ってみんなでレースをしたりいろんなことができます。

3)ADVENTURE

スクリーンショット (33)
出典:https://www.legoland.jp

ここは冒険家の君たちの好奇心をかきたててくれる大冒険ができるエリアです。レゴダイバーの一員になって海底にある古代遺跡を探検したり、冒険用の車にのって古代寺院の遺跡を探検したり大冒険ができます。

4)KNIGHT`S KINGDOM

スクリーンショット (34)
出典:https://www.legoland.jp

中世の世界をモチーフにしたエリアです。ドラゴンに乗って、王様のお城を駆け抜けたりスリル満点です。
小さなプリンセスやプリンスにはミニサイズのドラゴンがあります。
こちらもスリリング!

5)PIRATE SHORE

スクリーンショット (35)
出典:https://www.legoland.jp

ここは海賊さながらのスリルが楽しめるエリア。海賊船に乗り込んで、海賊たちを狙い撃ちしたり海賊になり切って楽しみましょう!

6)MINILAND

スクリーンショット (36)
出典:https://www.legoland.jp

東京、大阪、京都、名古屋を10,496,352個のレゴブロックで再現。ミニサイズの景色や町並みを楽しむことができます。

7)LEGO CITY

スクリーンショット (37)
出典:https://www.legoland.jp

ここはブロックではなく、決断とチームワークを深められるエリアです。車の運転を学んでドライバーズライセンスがもらえたり、飛行機を飛ばしたり、ボートを操縦したり、消防士になって、燃えているビルを救ったりできます。
また4Dムービーが見られるのはココだけ!

☆食べ物もレゴの形!

食べ物もレゴの形をしたものがあったり遊び心があります。アトラクションでおもいっきり楽しむだけでなく、食べ物や飲み物でもレゴの世界観を堪能することができるのです。

いかがでしたか?
レゴランドオープンまであと少しですが、待ちきれませんね!
今レゴが好きな方や、お子様とレゴで遊んでいるというご家族、懐かしくて行ってみたい方などぜひレゴランドがオープンしたら足を運んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル, 旅行」カテゴリの人気記事