強く、エレガントに。ココ・シャネルに学ぶ女の生き方

ライフスタイル

6f82899b
出典:http://blog.livedoor.jp

世界中で知らない人はいないほどのブランドを作り上げたココ・シャネル。

決して恵まれた環境に生まれたわけではない彼女の生き方は、働く女性としてだけではなく、女として生きる強さと美しさを教えてくれます。

孤児院で過ごした子供時代

cms-image-004719622
出典:http://ciatr.jp

シャネルといえばパリの華やかなイメージが浮かびますが、ココの子供時代は一般的に見ても恵まれているとは言えないものでした。

11歳で母親が病死、父親にも捨てられ、孤児院に預けられたココ。その後修道院で生活を始めますが、いじめや堅苦しい規則に嫌気がさし、自分の力で生きることを望むようになります。

20100628_1177638
出典:http://beatitudes.jugem.jp

彼女のビジネスははじめ、交際相手の将校の援助を受けてパリに開いた小さな帽子屋でした。

しかし彼女は実力で繁盛店へと成長させます。そして現在知られるシャネルというブランドを作り上げるまで、自分の力で道を切り開くことを常に求めました。

労力を惜しまない

04_confo_lieux_dnxhd120_large
出典:http://inside.chanel.com

「翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんな障害も乗り越えなさい。」

「私は日曜日が嫌い。だって、誰も働かないんだもの。」

恵まれなかった自分の生い立ちを、決して他人のせいにはしなかったココ。がむしゃらにやれば道は開けると信じて疑いません。

時代に流されない

chanel-no-5-0
出典:https://glamorousluxurypassion.wordpress.com

「私は流行をつくっているのではない。スタイルをつくっているの。」

「流行は色褪せるけど、スタイルだけは不変なの。」

シャネルという確かなスタイルを作り上げなければ、世間から見捨てられることはないと考えたのです。

他人にとらわれない

cocochanel01
出典:http://ciatr.jp

「ただの人じゃなく、ひとかどの人物になろうと思ったら、ずいぶんたくさんの人が離れていくものよ。」

「公爵夫人はほかにもいたけれど、ココ・シャネルはただひとり。」

自分が信じる道を歩いていくなかで、すべての人が賛同してくれるわけではありません。

それでも自分にしかできないことを誇りに思うことが、彼女を大きくしました。

美しさを忘れない

Hugh_Grosvenor,_Duke_of_Westminster_und_Coco_Chanel
出典:https://ja.wikipedia.org

「その日、ひょっとしたら運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにもできるだけかわいくあるべきだわ。」

「香水をつけない女性に未来はない。」

キャリアウーマンとして知られ、生涯独身だったココは恋愛とは無縁だと思われがちです。

しかし実際の彼女はヨーロッパ中の社交界を渡り歩く恋多き女性でした。仕事も恋愛も、どちらが欠けてもならないのです。

内面の美を磨く

ecb0f5c74ed3b0c19a9df7b18286afc7
出典:http://slipthru.net

「下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。」

「服の優美さは、身動きの自由さにある。」

身に付けるもので自分をゴテゴテと飾り立てることは、美しさとイコールではありません。

着る人が持っている美しさを引き立ててこそ上品なファッションであり、女性はファッションに引き立てられる内面の美しさを持っていなければなりません。

豊かさを知っている

maxresdefault
出典:http://white-screen.jp

「贅沢とは居心地がよくなることです。そうでなければ、贅沢ではありません。」

「世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ。」

お金をたくさん持っていることが幸せではないし、お金をたくさん使えることが贅沢ではないと、理解しなければなりません。

picture
出典:https://locari.jp

波乱の人生を強く情熱的に生きたココ・シャネル。現代を生きる女性たちにも、彼女の生き方がヒントを与えてくれます。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事