共感の嵐!「一緒にいるべきではない人」との距離を巨匠が語る

ライフスタイル

誰でも人間関係で悩むことはあると思います。

ぬいぐるみを抱える女の子 悩み
出典:https://artroot.jp/

一緒にいても楽しくなくて辛いだけ。

もしそんな人が周りにいたらどうしますか?
もしそれが、親しい人だったら・・・。

そんな難しい悩みについて語ったTwitterが話題となっています。

漫画界の巨匠 小池一夫氏

小池一夫 漫画原作 小説家 脚本家
出典:https://www.projectdesign.jp/

漫画原作、小説家、脚本家、作家、作詞家など、
様々な分野で活躍している小池一夫さん。
なんと、御年80歳。
Twitterユーザーです。
スゴイですね。
さすが言葉を生業としている巨匠!!

そしてそんな小池さんのツイートが胸に刺さると話題なんです。
それがこちら。

一緒にいても楽しくなかったり、しんどかったり損ばかりしてしまう人。
そんな人が周りにいた場合、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。
それが、肉親などの近い相手だった場合。
余計に関係性に悩んでしまうことでしょう。

それをすぱっとストレートに表現してくれたのが、
この小池さんのツイートです。

「心の距離感・態度の距離感」

肉親や近しい人でも、この心の距離感・態度の距離感を取ることが大切とのことです。

そして、そのツイートには続きがありました。

離れてしまうと、安心してつい悪口を言ってしまうことがありますよね。
でも、それは、「一緒にいるべきではない」人と同じレベルである。
胸に突き刺さる言葉ですよね。
簡単なようで難しいことを言葉にして伝えてくれたこのツイート。

80年。
多くの経験をしてきた小池さん。
そんな小池さんだからこそ伝えられる言葉ですよね。

小池さんはほかにも、心に響くツイートが多くあります。

小池一夫さんのツイート

嫌いになり方が足りない!
斬新な切り口です。

・・・。
確かに。
子どもに怒鳴っても、子どもの心には響かない。
真剣に想いを伝えた時の方が子どもの心に響きますよね。
反省です・・・。

周りの目を気にしすぎると、大切なものが見えなくなります。
本質からずれた見得は捨てる!

完全に同調してもらえるほど完璧な人間はいないですよね。
尊重と意見の多様性。

本当にそう。
幸せを思いながら生きていきたい。

幸せそうな笑顔 女性
出典:http://blair.jp/

胸に深く突き刺さるツイートばかりですよね。
何かに悩んだとき。
答えが見つかららない時。
小池一夫さんのTwitterをのぞいてみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、何かヒントが見つかるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事