長く愛され続ける大人のための絵本「ちいさなあなたへ」

ライフスタイル, 妊娠

「ちいさなあなたへ」。

絵本というカテゴリに分けられる本ではあるものの、これはおとなのための作品です。

多くの”おとな”がこの絵本に涙し、心を揺さぶられています。

あなたはもう、この珠玉の世界を体験しましたか?

多くの大人たちに愛される作品

アリスン
出典:http://www.ehonnavi.net/

「ちいさなあなたへ」は、2007年にアメリカで発表された、アリスン・マギーさんによる絵本です。

原題は「Someday」といい、この作品が彼女を一躍ベストセラー作家へと押し上げました。

児童書作家として活躍し、“Rainlight”でミネソタ・ブック・アワードを受賞、“Shadow Baby”でピューリッツアー賞にノミネートされるなど、その作品は高い評価を得ています。

挿絵はアリスンさんの絵本をいくつか手がけている、ピーター・レイノルズ氏。

そして日本語訳は、絵本作家であり翻訳家でもあるなかがわちひろさんです。

この絵本はアメリカで発売されると、NY Timesやamazonの児童書分野であのハリー・ポッターを押さえて1位になったという、伝説の絵本です。

日本でも2008年に発売されて以来、4年間で累計38万部を発行、今なお読者からのハガキや感想が編集部やSNS、ネット書店のレビューなどに寄せられているといいます。

これだけ多くの大人たちに愛されるのはなぜなのでしょうか。

今はこんなに幼いこの子もいつか・・・

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s
出典:https://www.photo-ac.com

ある時ある女性が女の子の赤ちゃんを生み、心から慈しみ愛を注いで育てていきます。

気がつくと、あんなに小さな赤ちゃんだったはずの子が、いつしか子どもになっていました。

夢を見ながらぐっすりと眠る愛おしい我が子の顔を見ながら、彼女もまた夢を見ます。

彼女の元で成長し、どんどん大きくなっていく我が子。

やがて大人になり、巣立って行く日が訪れ、そしていつか結婚して子どもを持つ日もくるかもしれない。

時は全ての人にするのと同じように、この子を老いさせ、その髪の毛を銀色に変えることだろう。

そのときにはどうか….。

c47605cefcee4633f60fd85908cf025d_s
出典:https://www.photo-ac.com

その時の自分の心情を映し出す内容

この本を読んだ人は、知らず知らずのうちに涙をこぼしてしまうといいます。

全米の女性が号泣したとか、号泣本などという言い方をするメディアもありますが、私は号泣という言葉は少し違うと感じています。

それは思わず込み上げてくる静かな涙です。

それぞれがそれぞれの立場でこの絵本を読み、行間に込められた想いに感情移入をするのだと思います。

d71f27445ccfdbd7724e3fa676d3918c_s
出典:https://www.photo-ac.com

今はこんなに小さな愛しい子が、と思うお母さんもいるでしょう。

毎日の育児に追われながらも、ふと自分の子が巣立っていく日の淋しさを想う母もいるでしょう。

私のように、すっかり大人になった娘の幼かった日の想い出を心に思い浮かべる人もいるでしょう。

もちろん、これから生まれてくる我が子へ想いを馳せながら読む女性も。

それぞれの感情を重ねて

ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s
出典:https://www.photo-ac.com

シンプルで抑揚を押さえた言葉には、さまざまな想いを重ねやすいのではないかと思います。

なにか特別なことが起こるわけでもなく、冒険やファンタジーがあるわけでもない。

ただただ普通の日常の中で、自分の心の中にだけ起きるさざ波のような感情。

失いたくない、だけど止められない、希望と淋しさが入り混じったようなこの感情は、もしかしたら母にしかわからないものなのかもしれません。

強く抱いたら壊れてしまいそうな、小さな小さな生命を自分の腕の中に感じた瞬間。

その特別な感情は時として時間とともに薄らいでしまいそうになるけれど、ときに触れて思い出してみるのも悪くないかもしれないな。

そんなふうに思える絵本です。

子どもたちが寝静まった夜に、ぜひ。

ぐっすりと眠る愛おしいわが子の頬に、そっとキスをしたくなるような1冊です。


詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事