Twitterで話題!ママが絶対に入りたくないトイレって?

ライフスタイル

ママが赤ちゃんと一緒に外出する際に、特に困ってしまう事の一つが”トイレ”のときですよね。

そんなママと赤ちゃんを手助けしてくれるのが、トイレの個室に設置されていて、2才までの赤ちゃんを座らせることができる”ベビーチェア”。

最近の公共のトイレでは、ベビーチェアが設置されていることが多いですが、まだまだ全部のトイレには設置されていなく、毎回、探すのに苦労しているというママも多いはずです。

しかし、やっとベビーチェアが設置されている個室を見つけられても、そのベビーチェアには、思いがけない危険なトラブルが待ち構えている事もあるようです。

今回は、「ママなら絶対に入りたくない!」と、最近ネットで話題になっている、トイレのベビーチェアに関する話題をご紹介します。

ママが絶対に入りたくないトイレ!?

Twitter上で最近、多くの赤ちゃんを持つママの間で話題になった1枚の写真。

この写真を見て、何がおかしいか気づきましたか?

投稿者の方が”絶対に入りたくないトイレ(※2歳以下の子連れ限定)”というメッセージを添えてアップしたこの写真は、なんとベビーチェアのすぐ真横に”緊急呼出ボタン”が設置されていたんです。

ベビーチェアに座っている赤ちゃんからすぐに手が届いてしまう、配置の悪さにママなら誰もが不安なり落ち着いて利用できないですよね。

写真を見たママたちも共感!!

トイレ ベビーチェア 配置出典:https://twitter.com

問題のベビーチェアの写真のツイートは、たちまちママたちの間で話題になり、多くのリツイートがされるなど、大反響!

「絶対押されるパターン・・」、「管理者に教えてあげましょう」、「うちも過去に押しちゃったことがある」など、共感のコメントが寄せられていました。

さらにベビーチェアの問題点があった!?

トイレ ベビーチェア 配置出典:http://www.barifuri.jp

緊急呼出ボタン以外にも、ドアの鍵部分に手が届くように設置されていることもあるようで、開けられてしまい恥ずかしい思いをしたと言うママもいるそう・・。

こうした事から、最近ではお子さんの手が届きにくい高い位置に鍵が付いているトイレもあるようです。

トイレ ベビーチェア 配置出典:https://twitter.com

さらに、開・閉の大きなボタンの横にベビーチェアが設置していることも・・、

好奇心から誤って押してしまうことも想定するはずですが、個室に入ってしまった以上、ママも十分に注意深くしておかなければいけませんよね。

いかがでしたか?

後付けなどでベビーチェアを配置する場所がそこにしかなかったなど、やむを得ない事情がありそうですが、万が一のトラブルを起こさない為にも、対策して頂きたいですよね。

このようなトイレを見かけたら、その施設に意見を言ってみれば、もしかすると改善してくれる可能性もあります。

ママと赤ちゃんが安心して使えるトイレがこの先、増えていくように祈りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事