立ち会い出産はしたほうがいいの?ママたちの体験談から考えてみた

妊娠

立ち会い出産、あなたはどうする?

8cd66d5320f44c2a536bb982118c777f_s
出典:https://www.photo-ac.com

出産を控えたプレママが悩むことのひとつに、お産のときに夫に立ち会ってもらうかどうかということがあります。

最近は夫や家族の立ち会い出産が増えてきているとはいえ、まだまだ抵抗を感じる人が多いのも事実。

物事の考え方や捉え方が人によって千差万別なのは、出産に関しても同じです。

そしてそれは夫婦であっても同じこと。

どんな出産をしたいかというのも、必ずしも一致するとは限らないのが困ったところですね。

実際に出産を経験したママたちは、立ち会い出産にどんな意見や考えを持っているのでしょうか。

口コミサイトやママの体験談サイトなどを中心に調べてみました。

立ち会い出産をした人の体験は?

・そばにいてくれて心強かった

500x0_55d698ec-78a8-4bb9-afe4-3cdb0a0100b8.jpg-e1459570365895
出典:http:/junkonishikawa.com

立ち会い出産で無事にお産を終えたママの中にも、色々な人がいます。

最初から夫婦ともに立ち会い出産を希望していて、スムーズに希望通りのお産ができた人。

最初は夫婦のどちらかが否定派だったけれど、最終的に立ち会い出産となった人。

また夫は嫌がっていたけれど、説得して立ち会ってもらった人なども。

多くのママに共通しているのは「夫がそばにいてくれたのがありがたかった」という感想です。

出産が始まると、ママは激しい痛みや不安に耐えなければならず、心細さに襲われる瞬間もたびたびあります。

そんなときに夫が隣にいてくれて、励ましたり背中や腰をさすったり汗を拭いてくれたりしてくれたら、やはりとても心強く安心と感じるママは多いはず。

・一緒にお産を乗り越えて

E1410179253146_1-e1459570500755
出典:http:/junkonishikawa.com

トイレに行ったり飲み物を取ったりと、手助けしてほしいこともたくさんあります。

他人には頼めないようなことも、夫ならお願いできるものですよね。

それに、苦しいときを一緒に乗り越えた信頼感が、パパとママとしてのより深い絆を育てたりもします。

近くでお産を見守ったパパには、その後の育児にとても協力的という人も多いみたいですよ。

立ち会い出産をしなかった人の体験は?

・夫が立ち会いしたくないと・・・

afe35a2dad6f3c5cc8658c4cfb1a9bbc_s
出典:https://www.photo-ac.com

立ち会い出産を選択しない理由にも、色々な事情があります。

まず夫婦のどちらかが「絶対嫌!」という場合。

夫側の言い分としては、そもそも男が見るものではないとか、血を見るのが苦手、怖い、妻が苦しんでいる姿を見たくない、などナイーブな感情が理由になっています。

でも中には、友人や同僚に聞いて「やめておいた方が良い」とアドバイスされるケースもあるようです。

実際出産の際にはかなりグロテスクなものを見ることになるので、もともとそうしたものが苦手な人にとってはかなりの苦痛になることは間違いありませんね。

また出産シーンを見てしまうことによって、夫が妻を女性として見ることができなくなり、その後セックスレスになってしまう夫婦も稀にいるということです。

夫が繊細なタイプの人なら、こうした可能性も慎重に考えた方が良いかもしれませんね。

・妻の側にいてほしくない
daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s
出典:https://www.photo-ac.com

次に妻の方が断固拒否!というケースです。

こちらはすっぴんで苦しむ顔を見られたくないとか、出産中の様子を全て見られるのは恥ずかしいという女性らしい理由の他、そばに夫にいられても鬱陶しいという力強い意見の方も。

中には、もともとは立ち会い出産の予定だったのに、お産が進むにつれて夫が邪魔になってやめてもらったという人たちもいます。

夫の方が何をしたら良いのかわからなくなって、オロオロしてしまい、そのせいで陣痛やお産に集中できなくなったという経験を持つ人も少なくないようですね。

それよりも出産経験を持つ女性の身内や、助産師さんにいてもらった方が安心という意見もあります。

・大切なのは夫婦の話し合い

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s
出典:https://www.photo-ac.com

結局は夫婦それぞれの考え方や価値観によって、立ち会い出産の意味も変わってくるということだと思います。

一番大切なのは、やはり事前によく話し合って決めるということですね。

そして立ち会い出産を決めたなら、夫の側も出産に関する知識を妻と一緒に学んで、いざというときに落ち着いて対応できるようにしておくことが大切なんだということがわかりました。

立ち会い出産はしてもしなくても良いし、どちらが良いというものでもありません。

713ac54255a946f5984649abeb407dca_s
出典:https://www.photo-ac.com

立ち会い出産をしなくても、育児にとても協力的なパパはたくさんいます。

どちらかの考えを押し付けるのではなく、一緒に新しい命の誕生を迎えるという気持ちがあれば、それで良いのではないでしょうか。

また、分娩室まで一緒に入らなくても陣痛の間は一緒にいてもらうとか、分娩室に入ってもあまり下の方が見えないように配慮してくれる病院もありますので、自分たちにとっての理想の出産を考えてみてはいかがでしょうか。

出産は人生の中でそう何度もない体験だからこそ、夫婦ともに良かったと思える選択ができるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事