これからの季節に必見、これで簡単に洗濯槽がお掃除できる!

ライフスタイル

意外に見落としがちな洗濯槽の汚れ。パッと見ではわからないカビや洗剤カスが隠れているので、月に一度は掃除しないと洗濯物の臭いの原因に。特にこれから暖かい季節になり、カビが生えやすい時期になるので気をつけたいですね。簡単にできる洗濯槽のお掃除方法をご紹介します。

まず洗濯槽の汚れに効くのが過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)です。よく家で使われる塩素系漂白剤ではなく、酸素系漂白剤をお使いください。塩素系漂白剤に比べると手が荒れにくく、お肌にやさしいのもうれしいです。使用後は炭酸ソーダ・水・酸素に分解されるので、環境にもやさしい優秀アイテムです。

sentakusou-e1420442988674
出典:http://www.kimurasoap.co.jp

ご家庭ではどういった洗剤を使っているのでしょうか。ネットで話題の洗剤がこちらです。

安価で手に入り、しっかりと洗濯槽のカビ取りと臭いを除去して、消臭してくれるスグレモノ。たった3分で効くのもうれしいですね。
詳細はこちら

洗濯槽専用以外にも使える酸素系洗剤を使うのもおすすめ。

台所用品の除菌や漂白にも使えるので、オールマイティーなお掃除に使いたい方にぴったりで、家に一つ置いておくと便利な主婦の強い味方。
詳細はこちら

オキシクリーンも人気のアイテム。

普通の洗濯洗剤として洗濯物やつけおき洗いとして使えるかたわら、洗濯槽の洗剤としても使えるのが便利ですね。
詳細はこちら
20160614140241
出典:http://100yen-osusume.beauty-box.tokyo/

できるだけ安く掃除したいという方には100円均一で売っている、過炭酸ソーダを使ってみるのをおすすめします。

使い方は40~50℃くらいのお湯を使用し、洗濯槽の高水位まで入れて過炭酸ナトリウムを水10Lにつき約100gの割合を使います。汚れのひどさに合わせて量を調節してください。5分間洗濯機を回した後、最低でも2~3時間はそのまま放置し、汚れがひどい場合は長めにおいておくこと。脱水前に必ず浮いているカビなどを網ですくい、すすぎと脱水を2回はおこないましょう。

洗濯槽の掃除は目に見えにくいのもあって、まあいいや~、となりがちですが大切な家族の洗濯物をカビや臭いから守るためにも、定期的に行いたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事