まるで昭和に来たみたい!?観光で行ってみたいレトロな町並み10選!

ライフスタイル, 旅行

500_34043517OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:http://blogs.yahoo.co.jp

新しいビルや新しいもの。どんどんと新しく、便利に変わっていく日本。そんな中にある昭和のレトロな町並みはなんだか懐かしい気分に浸れますよね。
昭和の時代には当たり前だった風景は今は逆に目新しく、幻風景として、日本人だけでなく、外国人観光客の心をわしづかみにしています。
今回はそんなレトロな町並みを紹介します。

☆懐かしくて新しい!レトロな町並み10選

1)埼玉県 川越「小江戸」

kawagoe
出典:https://www.tripadvisor.jp

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような情緒あふれる「小江戸」川越。蔵造の町並みが残り、その中には町のシンボルともいえる「時の鐘」がそびえたっています。
この一番街周辺は情緒あふれる国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
町を散策した後、下町風の懐かしい香りが漂う菓子屋横丁でのお土産探しがおすすめです。

ちなみに筆者は高校時代、川越にある高校に通っていたのでよく遊びに行っていました。
とってもいいところなんですよ。

2)東京都 谷根千

ead11cae8a33b534d2ae18b7fe51d5aa
出典:https://kawlu.com

散策スポットとして人気の谷根千。東京都文京区から大東区の谷中・根津・千駄木エリアで、昔ながらの下町の雰囲気が漂う地域です。
谷中にある「みかどパン」や大名時計博物館、へび道などぶらぶら散歩しながら行くスポットがいっぱいあります。

3)千葉県 水郷佐原の町並み

500_34043517
出典:http://4travel.jp

美しい木造建築の民家が広がる味わい深い町です。川越と同じように「小江戸」と呼ばれています。江戸時代ですが、大正ロマンや昭和レトロな建物もあり、レトロやアンティークが好きな方にはたまりませんね。

4)北海道 はまなす通り

middle_1355490125
出典:http://moon.ap.teacup.com

北海道の紋別にあるはまなす通りです。まるで昭和から時が止まったかのような街並みの商店街で歩いているだけでワクワクしてしまいそうですね。
北海道といえば、函館や旭川、札幌などが有名ですが、北海道に来たらこういうレトロな町並みを探してみるのもおすすめです。

5)東京都 赤塚不二夫シネマチックロード

151108_oume_s
出典:http://www.tabi55.asia

東京都の青梅市にある赤塚不二夫シネマチックロード。漫画家の赤塚不二夫先生は漫画家になる前は父親の故郷である新潟の看板店に勤めて映画看板描きの仕事を手伝っていたんだとか。
そのご縁により青梅駅エリアに「青梅赤塚不二夫会館」が誕生しました。
赤塚不二夫先生のファンだけでなく昭和レトロが好きな方にはたまらない観光スポットですね。

6)群馬県桐生市の町並み

矢野園1-1024x682
出典:http://www.zenkin.jp

群馬県桐生市には江戸末期から昭和期に至る蔵造りや町家、のこぎり屋根工場など、様々な年代の歴史建造物が数多く残っています。
伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
写真は桐生市指定重要文化財の矢野本店です。
お茶屋さん、喫茶として現在も営業中なんだとか。

7)岐阜県 飛騨高山

50301
出典:http://www.jalan.net

岐阜県の飛騨高山にある古い町家造りの家が並んだ小京都の風情感じる飛騨高山。観光スポットとしても人気が高いですよね。
飛騨高山温泉にゆっくりと浸かって、ゆっくりと散策をしてみてはいかがでしょうか。

8)富山県 氷見

2048x1536xa4a0dc5dac43d6f62967b8
出典:http://imgcc.naver.jp

「笑うせぇるすまん」や「忍者ハットリくん」などで知られる漫画家藤子不二雄Ⓐ先生の故郷である富山県氷見。
氷見港や栄川周辺の町並みは昔ながらの雰囲気でとても素敵です。
この辺は実は観光地としてあまりプッシュされていないので穴場なのではないでしょうか。

9)長野県 妻籠宿

P5041020
出典:http://hatabear.gooside.com

長野県にある妻籠宿は江戸時代に江戸と京都を結ぶ中山道と伊那街道をが交叉する交通の要衝として古くから賑わいをみせていました。
地元の保存会の力で「江戸時代の町並み」という貴重な財産を残し続けています。
ちなみにここで売っているお土産はお値段が控えめなんだとか。

10)岡山県 吹屋ふるさと村

500_11113143
出典:http://4travel.jp

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された見事な町並みです。期間限定でボンネットバスが走ることもあるんですよ。
レトロな町並みが癒されますね。

☆レトロな町並みに癒されて…

C6PnK3NWQAAv2mU
出典:https://twitter.com

日々変わり続ける日本。その中にも歴史を感じられるようなレトロな町並みが残っています。新しいことを求め続けることもいいですが、たまにはレトロな町並みにほっこりとしませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 旅行」カテゴリの人気記事