「グリンピース」「グリコ」昔懐かしい昭和の遊び13選

エンタメ

子供の遊びと言えば何を思い浮かべますか?

最近ではスマートフォンやタブレット、ポータブルゲーム機を持つ子供を多く見かけるようになりました。中には大人よりも使い慣れていて、アプリのゲームやインターネットゲームを楽しんでいる姿も。今ではwifiがあればダウンロードして遊べる時代。気軽にどこでも遊ぶことが出来るようになりました。

逆に外遊びで思い浮かぶものと言えば、、、サッカーや野球などをしている子供は見かけますが、これはの習い事の1つですよね。あれ??じゃあ外遊びって、、、鬼ごっことかキックベースとか秘密基地作りとか、、、おっとどんどん懐かしめな遊びばかりが浮かんできます。しかも昭和の匂いがプンプン。そうです、昭和の時代には今とは違った遊びがいっぱいありましたよね。そんな昭和の遊びを一緒に思い出してみませんか?平成生まれのあなたも、逆に今だから新鮮!と思うものもあるはず。

昭和の遊び紹介!

「秘密基地」

0012
出典:https://flipermag.com

言わずと知れた「秘密基地」遊び。ごっこ遊びの1つです。自分たちだけの秘密の隠れスペースに、自分たちだけの特別な道具や物を置いて楽しむスペース。私は子供4人が入って遊べる大きさの段ボールハウスを作り、なぜか豆電球を電池で付けたり消したりして遊んでいました。自分だけのスペースに好きなものに囲まれて過ごす、、、うーん、これは大人でも楽しめそう!

「探検ごっこ」

StandByMe
出典:https://www.theodysseyonline.com

ちょっとした公園の茂みや裏庭などを探検する遊び。隊長を1人決め、その他の人は隊長に付いて行く。途中木の枝等を拾って何かを掘ってみたり、岩に登ってみたり、とにかく何でも拾ったり触ったり、またそれらを道具として使って更に別の遊びを考えたり、色々な発見をする遊びです。

「キックベース」

kickball2
出典:https://wms.wcboe.org

簡単にいえばサッカーと野球が合わさったもの。ルールと形は野球ですが、手を使わず足を使い、野球のボールではなくサッカーボール(筆者は蹴れるサイズならなんでも使ってました)を蹴る遊びです。大振りするとすっ転んでしまったりするんですよね。

「缶蹴り」

city-sky-boardwalk-urban
出典:https://www.pexels.com

かくれんぼにもうちょっとハラハラドキドキが加わった遊びです。鬼を決め、所定の位置に缶を置き、その鬼が隠れている人を探している間に別の人が缶を蹴ったら鬼の負け。逆に誰にも缶を蹴られず全員を探せたら鬼の勝ちという遊びです。

「ドロケー/ケードロ」

Police-Academy_2
出典:http://eiga.michao.jp

鬼ごっこの進化系。警察組が泥棒組を逮捕するというごっこ遊びです。警察にタッチされると泥棒は牢屋に入れられます。全員逮捕できたら警察の勝ちですが、警察に見つからずにまだ逮捕されてない泥棒が牢屋にいる仲間をタッチすると釈放されるという特別ルールがあります。地方によってはケードロと呼ぶところもあるそうです。

「ハンカチ落とし」

duck-duck-goose_zps5a8ff837
出典:http://www.dailykos.com

鬼は円になって座っている人たちの後ろをぐるぐる回り、誰か一人の後ろにそっとハンカチを落とします。落とされた人は鬼となり、同じようにぐるぐる回って誰かの後ろにハンカチを落とすというゲームです。永遠と続けられる耐久レースです。

「椅子取りゲーム」

chairs-game
出典:http://www.internationalman.com

椅子を参加する人数より少なく円状に配置し、音楽とともに椅子の周りをぐるぐると参加者が周ります。音楽が止まった時点で椅子に座りますが、この時座れなかった人は負けとなり次のゲームに参加できません。これを最後の1人なるまで続けていき勝者を決める遊びです。

「フルーツバスケット」

modal_img66
出典:http://sumiseiafterschool.jp

椅子取りゲームの仲間です。鬼を1人決め、その他の参加する人数分の椅子を円状に配置します。鬼は真ん中に立ちお題を一つ問いかけます。例えば「白い靴下を履いてる人」というお題なら、それに該当する人は席を立ち別の椅子に座らなければいけません。同時に鬼も椅子に座ります。そこで座れなかった人が次の鬼になります。それを繰り返して楽しむゲームです。

「ゴム段/ゴム跳び」

3472
出典:http://www.hdrank.com

長く輪にしたゴムを、向かい合った2人の両足に引っ掛け、1人がその大きな輪の中や外を飛ぶ遊びです。足首や膝裏、腰などゴムの高さを変えて楽しんだり、難易度の異なる飛び方を挑戦したりと、スポーツ感覚で楽しめる遊びです。

「一輪車」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:https://www.pinterest.com

最近は見かけませんが、放課後遊ぶ子供の遊びの一つとして一輪車がありました。両手が自由な上、車輪も一つなので、自転車よりもバランス感覚が重要な乗り物です。

「ホッピング」

4849
出典:http://www.city.mihara.hiroshima.jp

取っ手の付いた棒の先がバネのようになっており、それを弾みとしてジャンプして遊ぶ遊具。50年代に第1次ブーム、80年代には第2次ブームがありましたが、本当かどうか分かりませんが、その後脳への影響や胃下垂になるなどの懸念で消えていってしまった遊びです。

「グリコ」

pexels-photo-24503
出典:https://www.pexels.com

じゃんけんをし、勝った人が前に進めていける遊びです。グーで勝った場合は「グリコ」の3文字文である3歩進め、同様にチョキの場合は「チヨコレイト(チョコレート)」の6歩、パーの場合は「パイナツプル(パイナップル)」6歩進めます。私はよく階段がある場所で遊んでいました。

「グリンピース」
「グリンピース」と言いじゃんけんをし、勝った人が出した手に応じて次の言葉を言います。ここでいう言葉は、グーの場合は「グリングリン」、パーの場合は「パリンパリン」、そしてチョキの場合は「チョリンチョリン」。その言葉の後にまたじゃんけんをします。勝ち負けがある場合は、同様に勝った人が次の言葉を言い、あいこになった場合は両者ともに「ドン」と言い合わなければなりません。ここで言い遅れたり間違った場合が負けとなります。

ああ懐かしい!!実はもっともっとあるんですよね、昭和の遊び。

地域によって言い方が異なったり、似たような遊びでも少し違うものもあるかと思います。ちなみに筆者は中部地方出身者です。

昭和の遊びはシンプルで素朴な遊びですが、やってみると意外と燃えるんです。昭和生まれのあなたも、平成生まれのあなたも、昭和の遊びで楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事