省エネ家電なのに?電気代が下がらない原因はコレ

ライフスタイル

家電製品は省エネ化しているのに実際の電気代はあまり変わっていない、なんていうお宅はありませんか?

奮発して最新型の家電を買ったのにもとが取れないとなんだか悔しいですね。

家電製品そのものが省エネでも、使い方によっては電気代がかさんでしまうのです。

エアコン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:http://matome.naver.jp

夏に話題になったのが、「エアコンはつけっぱなしの方が電気代は安く済む」ということ。

試してみた人はたくさんいたようで、その報告によると使うエアコンやお部屋によってかなり誤差があるようです。

それでもこの情報が「使わないときは消す」という今までの省エネの概念をくつがえしたのは言うまでもありません。

DSC02499
出典:http://gigazine.net

ポイントは、「電源を入れたときがいちばん電力を消費する」という事実。

機械が作動するのにも電力を使いますし、一定の気温を保つよりも毎回暑い部屋を冷やす方が電力消費は激しいということがわかりました。

テレビ

H50206c1
出典:http://suite.minibird.jp

見ていないテレビは待機電力を使わないように主電源を切って、コンセントも抜いた方が良いと言われていた時代がありました。

いまのテレビは見ていなければ待機電力はほぼゼロ。画面に何も映っていなければ、電気代が余分にかかることはほとんどなさそうです。

th_3233723212_33a37f254e_o

出典:http://photowise.main.jp

しかし、以前のテレビと比べて見ている間の使用電力が増えているケースがあるようです。

データ放送などの高機能化によって、テレビがついている間はデータや番組表の取得などにフル活動しているようなのです。

機種や画面の大きさによって異なりますが、テレビの電気代は1時間で約9.3円。なんとなくつけっぱなしにしてしまっていると、かなりもったいない金額です。

ThinkstockPhotos-162447473
出典:http://energy-navi.com

画面の明るさを調節したり、節電モードに切り替えるだけで最大60%も使用電力がカットできるという報告もあります。

「テレビが大好きで消すのは無理!」というあなたは試してみては?

パソコン

en_003
出典:http://liginc.co.jp

いちいち電源を切らずにスリープモードにしておくことが多いのではないでしょうか?

パソコンも起動時が最も電気代がかかるといわれますが、スリープモードを長時間維持させるのなら一度電源を切った方が省エネです。

スリープモードは待機状態なので、電気が通っている状態です。このまま放置すると、使っていない間も電気を消費しています。

2~3時間放置するのであれば電源を切るか、休止モードにしておく方が良いでしょう。

gallery_001b
出典:http://www.tsukumo.co.jp

デスクトップパソコンはノートパソコンの3倍電力を消費します。デスクトップは本体とモニターの両方を動かすためです。

デスクトップを使っている人は、特に気を付けてこまめにモードを切り替えましょう。

a4f824bf
出典:http://blog.livedoor.jp

いくら省エネ家電を買ったからといって、やはり使う人の心がけは不可欠ですね。毎日の心がけで、大きな差が生まれるかもしれません。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事