思いだすと懐かしい!昭和の小学校あるある7選

エンタメ

1
出典:https://twitter.com/

小学校でも携帯を持つの普通の現在と、携帯やネットもなく、やっとコンピューターゲームが少しずつ浸透しはじめたばかりの昭和の時代。時代が違えば小学校で流行った物や遊びも全然違います。懐かしい昭和の小学校のあるある情報を集めてみました!

2
出典:https://twitter.com/

懐かしい昭和の文具

なぜか定期的に特定の文具が流行っていた昭和の小学校時代。いち早く流行った文具を手に入れて持ってきたクラスメートがいると、みんなこぞって買いにいっていたものです。この頃香り付きの消しゴムが人気で、特に女の子はカラフルでキュートな消しゴムを集めていたっけ。

3

ロケット鉛筆&ロケット色鉛筆

大人気だったのがロケット鉛筆とロケット色鉛筆。ロケット鉛筆は先が普通の黒の鉛筆で、色鉛筆は文字通り色々な色があり、芯だけ変えれば塗り絵ができる便利なアイテム。どっちにしても一本でもなくなれば機能しなくなる、という難点がありつつ子供たちは喜んで使っていました。この頃シャープペンシルもメジャーになってきて、キュートなデザインのものを筆者も集めたものです。

4出典:https://middle-edge.jp

サンリオグッズを集める

女の子の大好きなサンリオ。ヘローキティやメロディーちゃんのような今でも不動の人気のものから、その時代時代に流行ったキャラクターもあります。小学校時代はどのサンリオのキャラクターを集めるか友達と話して、集めたキャラクターの鉛筆や下敷きなどを学校に持って行っては友達と見せ合っこしていました。

ちなみに当時人気だったのは”ゴロピカドン””ザボードビルデュオ””みんなのたあ坊”など。

5
出典:http://cms.gifu-gif.ed.jp/tetsumei-e/modules/wordpress/

冬のストーブで牛乳をあたためる

もちろんエアコンなどなかった小学校。教室には冬になると大きなストーブが置かれ、みんなその周りに集まって手をかざしていたものです。給食時にはストーブの上に大きな金の洗面器のような入れ物に水を入れてストーブで温め、その中に牛乳を入れて温めて飲んでいました。

学校によってはストーブの上で給食のパンを焼いたりもしたいたようです。何だかほのぼのとしたいい思い出ですね。

冬でも半袖で通学

そんな寒い冬でもなぜか半袖、半ズボンで投稿する生徒が学校に1~2人いました。今思い返すと上着着ろよ~と突っ込みたくなりますが、子供は風の子、きっと動きまわってすぐに体が温まるので必要なかったのかもしれませんね。

意味のない言葉が流行る

小学校時代よく使っていた言葉が”バリア”と”タイム”。ちょっと待って!っという時や嫌なことがあると、両手をクロスして”タイム!”と連発していました。”バリア”は両手の人差し指と中指をクロスして、触ってほしくない時、自分のテリトリーに入ってきて欲しくない時に、”バリア!”と言って指をクロスしていました。

さらにその上を行く”スーパーバリア”なんてのもありましたね。バリアのさらに強いバージョンなんですが、そんなもの効くわけないのに、その言葉が流行るとみんなこぞって使っていました。

10
出典:http://www.tsuchiya-randoseru.jp/

ランドセルの色は黒と赤

今ではカラフルでおしゃれなランドセルは当たり前になりましたが、昭和時代の小学校のランドセルの色は男の子が黒、女の子が赤しか選択肢がありませんでした。今みたいにお花やリボンがついたデザインもなく、飾りのないシンプルなデザインのみ。

当時はそれが当たり前だったけれど、今のおしゃれなランドセルを見ていると、こんなのを背負って行けたら、もっと学校が楽しくなっていただろうな、なんて思ったりします。

ちなみに今のような色いろなデザインのランドセルが発売されるようになったのはいつからかご存知ですか?

このランドセル多色化のきっかけとなったのが、2001年にイオンが発売した「選べる24色のカラーランドセル」で、それ以前には男子のランドセル黒色率はほぼ100%、同じく女子のランドセル赤色率もほぼ100%であったらしい。

http://ameblo.jp/attentialgatto/

もっと早くに売りだしてほしかったですね。

昭和の小学校あるあるを見てきましたが、何だか古き良き時代という感じです。お父さんお母さんが自分が小学校の時代に流行った遊びを子供に教えたり、当時のことを色々と話して聞かせてあげるのもいいですね。きっと子供達も時代によって違う遊びや、人気だったものを知るのは興味深いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事