あなたの卒業ソングは何ですか?懐かしの名曲がズラリ!80年代の卒業ソングコレクション

エンタメ

別れの時、旅立ちの時、様々な思いが交錯する卒業式のシーズン。
みなさんの卒業ソングは何でしたか?

君が代や仰げば尊しなど、定番中の定番もありますが、1980年代以降は、その時代に流行したJ-POPも普通に歌われるようになりました。
卒業生にとっては思い出の一曲でしょうし、当事者でなくても時代を象徴する曲として勉強になるのではないでしょうか。

【翼をください ~1971年~】

出典:http://blog-imgs-49.fc2.com

「赤い鳥」が1971年に出したヒット曲です。
今では音楽の教科書にも載っています。
実はこの曲、「竹田の子守唄」という曲のB面に入っていたものなのです。

【贈る言葉 ~1979年~】

出典:http://shine-moment.net

武田鉄矢率いる「海援隊」が1979年に出された大ヒット曲です。
当時でもミリオンヒットとなり、今でも定番曲として親しまれています。
もちろん、音楽の教科書にも載っていますよね。

【卒業 ~1985年~】

出典:https://reminder.top

1985年にリリースされた齋藤由貴さんの名曲です。
実はこの曲、齋藤由貴さんにとってのデビュー曲だったそうです。
「制服の胸のボタンを下級生たちにねだられ・・・」
この歌詞は本当に感動の光景が目に浮かびますね。

【卒業 ~1985年~】

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

こちらも同名曲です。
尾崎豊さんの名曲ですね。
他にも、この年には「卒業」と命名された曲が4曲もリリースされているのです。
まさに卒業ソングの当たり年と言えるかもしれませんね。

【じゃあね ~1986年~】

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

おニャン子クラブが1986年に出した卒業ソングですね。
3枚目のシングルです。
同メンバーでこの年グループを卒業する中島美春さんを送り出す曲として作成されたのだそうです。
まさに卒業する人に向けたメッセージソングなんですね。

いかがでしたか?
1980年代は卒業ソングの名曲が多くリリースされています。
中にはその評価が極めて高く、卒業の枠を超えて音楽の教科書に掲載され、子供達の心を育て、感性を磨く教材として愛され続けています。

最新の卒業ソングとしては「YELL」などがすでに感動の瞬間を盛り上げているようです。
きっとこれからも新しい卒業ソングが日本中を温かく包んでくれることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事