全国トップの学力!秋田県の子どもたちの秘密とは?

ライフスタイル

全国で最も学力が優秀だと言われている県をご存知ですか?
実は、秋田県が全国トップクラスの学力を持つ県なんです。小学6年生と中学3年生対象に実施されている「全国学力テスト」において、秋田県は10年連続でトップの座にあります。小学6年生では、すべての科目で首位の座をキープしているというのですから、相当な学力ですよね。

どうして秋田県がこれほどまでに高い学力を持つ県になったのか、その秘密を探ってみましょう。

規則正しい生活習慣は学力アップに大事!

43207fb58011837f1d9ef3f399b1c75e_s
出典:https://www.photo-ac.com/

最近は小学生でも夜遅くまで塾に通い、帰宅が深夜近いなんてことも多いですよね。
それに対して秋田県の子供たちは、早寝早起きという傾向があるそうです。

秋田県は農家も多く、大人も早寝早起きの人が多いそうです。そのため、決まった時間に眠り決まった時間に起きるという規則正しい睡眠が実行できていることが、総務省の「社会生活基本調査」で明らかとなっています。

きちんと早寝早起きができれば、朝ごはんもきちんと食べられるでしょう。秋田県では、朝ごはんを食べる子どもは全国平均より10%も多いのだそう。朝ごはんを食べれば、昼まで元気に過ごすことができ、集中力も高まり勉強もはかどりますよね。このような、一昔前では当たり前だった朝ごはんを食べるという生活習慣がしっかりできているからこそ、昼間の学習がスムーズに進むのでしょうね。

家庭学習が習慣化されている秘密は、「家庭学習ノート」

04c25043b57b22654aafb16773b9bdc6_s
出典:https://www.photo-ac.com/

早寝早起きを習慣としている秋田県の子どもたちは、首都圏などの大都市のように夜遅くまで塾へ通うことはあまりないそうです。

学校以外のどこで毎日勉強をしているのかというと、他でもない「家庭」です。つまり、自宅での勉強だけで、秋田県の子どもたちの学力は全国トップレベルになっているんですね。

秋田県では、毎日家庭の学習が習慣化されています。「家庭学習ノート」と呼ばれる、自分がやりたい勉強をするためのノートをつけ、家庭学習を進めているのが、秋田県の子どもたちの最大の特徴といえるでしょう。

家庭学習ノートでは、好きな勉強を思い思いに行うことを毎日の習慣としているそうです。親が丸つけをしたノートを先生に提出し、先生からのコメントなどと共に返ってきたノートで勉強をする、の繰り返しが習慣づけられているのです。家庭と学校の間でやり取りをしながら、日々の子どもの学習を見守るシステムなんですね。

小学1年生から家庭学習ノートを使っていると、毎日そのノートで勉強する習慣が定着するようです。ですから、早いうちから少しずつでもいいので学習習慣をつけることが、学力アップの秘訣になっているのでしょう。

秋田県では独自の生活習慣、学習習慣の要素が子どもの学力をトップレベルに押し上げていることがわかりました。このような習慣は秋田県に限らず、全国どこでも実行できるものですよね。小さいうちから秋田県を習った習慣を身につければ、学力アップも期待できるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事