ママってこんなに大変なの!?パパがつらいと感じる家事4選

ライフスタイル

子供を持つママはどんな1日を送っているのでしょうか?最近は共働きの家庭も増え、パパやママの役割も変化してきました。そして専業主婦のママも、ママ友交流や習い事への参加、フリーランスとして自宅で仕事をするなど色々なママの在り方が生まれてきました。そんなママの家庭での仕事を夫はどうみているのでしょうか?今回は「夫がつらすぎて耐えられない家事」ランキングをもとに、ママってすごい!って思ってもらっちゃいましょう♪

第1位 子供の世話

Take Care of Yourself
出典:http://www.specialneeds.com

2017年に実施した「マイナビウーマン」の調べによると、「夫がつらすぎて耐えられない家事」の第1位はなんと「子どもの世話」という結果が、、、可愛い我が子でも、ずっとお世話をするとなると大変な仕事の一つになってしまうんですね。

回答した男性からは、『奥さんが遊びに出る時に赤ちゃんの世話。ミルクをやって落ち着くときはいいが、父親ではどうしても補えない部分があるから』と。確かに多く時間を共にし、授乳で食を通したコミュニケーションが出来ているママがいないのは赤ちゃんにとって不安なものでしょう。実際のところ、私の夫も幾度となく「おっぱいがあったら、、、」と嘆いたことか。そして私自身もそう思ったことか。

またこんな回答もありました。『育児。大変だし、疲れるし、休みがないので』そうです。そうなのです。ママは365日、24時間ママです。もちろんパパもですが、どうしても子育てにおいてママの役割は大きいと言わざるおえません。

第2位 料理

4152290461_31916968f4_b
出典:https://www.flickr.com

朝早く起き朝ご飯やお弁当を作ったり、夜ご飯は子供がぐずり始める時間帯にし始め、栄養バランスを考えたり、好き嫌いを考慮したり、、、うーん、なんでも作れば良いという訳には行かない家庭での料理。そんな料理が第2位という結果になりました。

男性の答えとして『料理。1日2日ならできるが栄養バランスを考えた献立を考えるのが大変』、『1日3食を全部作れと言われたらギブ』がありました。

やはり毎回同じものを作る訳にもいかないし、かといって毎回時間をかけた料理を作るのも大変です。男性の中には料理自体が苦手という人もいました。ママは時間を使い色々考えながら食事の用意をしてるんだから、たまにはパパや子供達からの感謝が欲しいものですね。

第3位 掃除関連

pooper_scooper
出典:http://www.vetlocator.com

どこまでこだわってやるかは人それぞれですが、衛生面や健康面を考えると掃除は欠かせません。そんな掃除が第3位にランクイン。

男性の意見として『掃除。本気でやるとかなりしんどい。今ではルンバなしではいられない』というものがありました。ちょっと掃除機をかけるだけでも腰が痛くなったり、意外と隅々までやると何かのスポーツをしたぐらいの疲労感が現れる時もあります。またこんな意見も。『排水管の掃除。汚い物を扱うのが苦手だから』と。ちょっとちょっと、ママも汚いものが得意なわけではないと思いますよ。。私自身は夫にトイレ掃除をして欲しいと懇願しました。理由は使用頻度が高いからと言い、何となく夫も受け入れ担当してくれています。全部とは言わなくとも、部分的にお手伝いしてもらい易い掃除はパパに頼んでみたらいいかもしれません。

第4位 家事全般を一度にこなすこと

1247372.large
出典:http://www.care2.com

日々1つの家事だけすればいいってわけではありません。子供の世話もするし、食事の用意もする、お洗濯して掃除して、そして空いた時間に自分の事もしたい。それがママの1日です。そんな「家事全般を一度にこなすこと」が第4位になりました。

私自身、週末に結婚式に出席するため我が子を夫に託した時がありました。
まず出かける前にミルクや離乳食を3食分用意し、そして1日の流れとやることを夫に話しました。すると『はいはい、大丈夫だから。ミルクさえあれば何となるでしょ。』と言い加減な自信満々の返答が。

慌ただしく家を出るなり私の携帯が鳴り、そして式場に着いてからも、式の途中も感動に浸っている瞬間も夫はメッセージを送ってきました。

あれだけシェアしたはずの1日の流れは、ほぼ毎時間メッセージを送ってきては確認するという状態。そこまでしていたのに、挙げ句の果て離乳食をあげ忘れ、もちろんミルクをあげた哺乳瓶の残骸は部屋のいたるところに置いてあり、そして夫が食べたポテトチップスの破片は床に落ち、何を拭いたかわからないティッシュはテーブルに置きっ放しという有り様。

結局結婚式から帰り軽く掃除をし、子供を寝かしつけ、疲れたという夫に料理を作り、私のクタクタな1日は終わりました。

夫は『ほんと疲れた。今日だけだからいいけど、これ毎週とか無理だから』と一言放ち、そのままソファーで横になりました。おいおい、これ毎日やってますけどね。私の方がそのソファーで横たわる権利があるんだぞ!って言いたくなりました。

回答した男性の中には、『料理、掃除、洗濯、洗い物など1つはやれるけど、全部ひとりでしろ言われたらできないと思う』そうですママはマルチに家事をこなしているのです。でも本当は全部一人でやるんじゃなくて、パパの手が必要な時もたくさんあります。

また『妻が留守のとき、1人で家事を全部やったら泣きそうになった。1人暮らしなら適当にできるが、子どもがいるので手が抜けない』という声もありました。パパがママと同じように家事をしてみたら泣きそうになっただなんて、分かってもらえただけでも嬉しいですね。

いかがでしたか?全国のパパ、たまにはママの大変さを理解して寄り添ってあげてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事