ベビーカーと間違われやすい「バギー型車椅子」は広く認知されるべき!

ライフスタイル

img-570b3b552a2d6-set
出典:https://www.countdown-x.com
これは「バギー型車椅子」。見た目が似ているため、ベビーカーと間違われやすいのですが、これは障害や難病などで首や腰などの姿勢が安定しない子どもが使う「車椅子」なのです。

世間ではあまり知られていない車椅子なので、ベビーカーと勘違いしてしまう人が多く、そういった人々の言動などにより、介護している保護者などが悲しい思いをすることも少なくないそうです。

確かに知らない人がみかけたら、これはベビーカーと勘違いしてしまうぐらい、見た目はそっくりですよね。

「ベビーカーは折りたたんで!」と言われてしまう

o1280072013852015692
出典:http://ameblo.jp
ベビーカーに似ていることから、バギー型車椅子を使用しているご家族は、電車内で乗客に「混雑しているのだから、ベビーカーは折りたたんで」と言われてしまったり、車椅子専用のスペースを使わせてもらえなかったりすることも多いのだそうです。

また電車に乗る際も、車椅子としての認識が広がっていないために、乗り降りするためのスロープを使えないこともあるのだそうです。

そういった言動を発している人々が悪いわけではありません。バギータイプの車椅子の存在を知らないことが原因だといえます。

バギー型車椅子の存在を知ろう!


バギー型車椅子が世間に認知されていない中、すずポンさんのツイッターの投稿が大きな話題となっています。この投稿をみて、はじめてバギー型車椅子の存在を知ったという人も多いのではないでしょうか。
o0563039012215479163
出典:http://ameblo.jp
少しでもバギー型車椅子の存在を知ってもらおうと、「障害児バギーマーク」というものを作っているお母さんたちもいます。
buggymark
出典:http://buggymark.jp/
このようにバギー型車椅子につけていれば、一目瞭然ですよね。バギー型車椅子には、体の小さな子だけではなく、体の大きな子が乗ることもあります。「こんなに大きいのにベビーカーに乗るの!?」といった世間の目にさらされることもあるのだとか。

このチャームがあれば、そういった勘違いからの冷たい目で見られることもなくなりますね。

ママたちのハンドメイド介護グッズのお店「mon mignon peche」で購入することができます。こちらのお店では他にも、介護する側のママたち目線で、役に立つグッズが揃っています。

私たちの認知とサポートが大切です


バギー型の車椅子は、とても重量が重いものなのです。段差がある場所などは、移動するだけでも本当に大変なことだと思います。ベビーカーと勘違いして、折りたためなんてこと、言われて欲しくないですよね。
バギー型車椅子を利用しているご家族がこれ以上悲しい思いをしないためには、もっと私たちがこの車椅子の存在を知り、広げて行くことが大切です。少しでも知っている人が広がれば、介護をしているご家族の気持ちに寄り添うことができるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事