毎月来るあの日が憂鬱……生理痛の原因と対処法を知って楽に過ごす

ライフスタイル, 妊娠

女性の多くが悩む生理痛。
個人差が大きいのでほとんど痛みを感じず普通に過ごせる人もいますが、
毎月地獄のような痛みで苦しむ人も多いんです。

そこで今回は生理痛の痛みの原因、生理痛を軽くするための対処法をご紹介します。
2015-04-12-1a
出典:http://qol-style.info/

生理の時の痛みの原因は?

生理痛とは、赤ちゃんを育てるために子宮内にできたベッド「子宮内膜」が
剥がれる時の痛みです。

では、なぜ生理の時に痛みが起こるのかというと、
以下のようなことが原因だといわれています。

・プロスタグランジンが過剰に分泌されている
プロスタグランジンとは、生理中に分泌されるホルモンです。
この物質は子宮を収縮させて子宮内膜が剥がれる時の経血を外へ排出する働きがあり、
出産時の陣痛促進剤にも利用されているものなんです。

しかし、プロスタグランジンが分泌されすぎてしまうと子宮が収縮されすぎてしまうので、
陣痛のような痛みが出るのだそうです。

・子宮の出口が狭い
若い女性は特に子宮が十分発達していないことが多く、
子宮の出口が硬く狭くなっていることがあります。
そのため、子宮内膜の排出がスムーズにいかなくなり痛みにつながります。

30代を過ぎたり出産を経験したりすると生理痛が軽くなるケースが多いのは、
子宮が発達していること、出産によって子宮口が広がったことによるものなんですね。

・冷えなどによる血行不良
身体の冷え、またはきつい洋服などで身体を締めつけて全身の血の巡りが悪くなると、
骨盤の中の血流も悪くなってしまいます。
これにより、お腹の張りや腰痛などがひどくなることが考えられます。

喫煙も血流を悪くさせるので、生理痛がひどくなる原因にもなります。

・緊張やストレスを感じることによるホルモンバランスの乱れ
環境の変化やプレッシャーを感じていたり、ストレスの多い生活を送っていたりすると、
自律神経やホルモンに乱れが生じることがあります。
これが血の巡りを悪くさせ、生理痛の症状を重くさせる場合もあるのです。

・婦人科疾患がある
あまりにひどい痛みの場合、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患も考えられます。
生理痛の痛みと似ていることもあるので、
鎮痛剤が効かないほどの痛みの場合は、診察してもらった方がいいことも。

辛い生理痛を乗り切るための対処法

086155
出典:https://www.ac-illust.com/

・冷えや締め付けを予防する
血流の悪さが生理痛を悪化させているケースはかなり多いそうです。
ですから、身体を冷やすような洋服やキツく締め付ける洋服は避けましょう。
寒い季節には、暖かい肌着やカイロを使うなどもオススメです。

・ストレスをためない、規則正しい生活を送る
ストレスをためずに適度に解放できれば、ホルモンバランスも整えられます。
そして毎日きちんと決まった時間に起きて眠るという基本的な生活は、体質改善にもつながります。
仕事中に少し息抜きをしてちょっと体操をしてみるなど、
いつもと違うことを少しずつ行うだけでも、変化が出るはずです。

・どうしても我慢できない時は鎮痛剤を
cf05281fbd2ed38c5d2da3af76185ace_s
出典:https://www.photo-ac.com/
何をやっても痛みがひどい時には、我慢しないで鎮痛剤を飲むのもいいでしょう。

生理痛は、女性にとって避けたくても避けられないもの。
痛みの原因と対処法を知って、憂鬱な日を乗り切りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事