今年も力作ぞろい!企業のエイプリルフールネタ厳選11選

エンタメ

1

出典:https://matome.naver.jp/

今年も力作揃い!

4月1日はエイプリルフール。家族や友達に上手いこと嘘をついて、びっくりさせたり笑わせたりした人もいることでしょう。近年では企業が消費者に向けて、エイプリルフール企画として、おもしろい嘘の広告を出して話題になっています。今年話題になったエイプリルフールの企業広告を見ていきましょう!

レタスへの熱き想いを、1枚1枚重ねた「菜のみ」。レタスをバンズの代わりにして、さらにレタスではんだ究極の菜っ葉バーガー。ありそうで(?)今までなかった発想が笑っちゃいます。ベジタリアンもきっと喜ぶこと間違いなし。

味噌風味のファンタ!どんな味なのか試したいような、試したくないような・・・。オカンのまごころエキスっていうのが泣かせます。きっとご飯にあうはず!ということでオリジナルのお椀を100名様にプレゼント!

最初見た時は、苗を取れるUFOキャッチャーなのか思ったのだけど、UFOキャッチャーで畑の収穫をする機械でした。たった100円で1ヘクタール分の収穫ができるって、すごい経済的!

一瞬本当にありそうに思ってしまいそうな、あってもおかしくないドリンク。飲むマヨネーズなんて斬新じゃないですか!マヨラーにはたまらない、乳酸菌飲料の感覚で飲める一本。しかも微炭酸で、爽やかな飲み心地!?

アラサー&アラフォーで人気のドモホルンリンクル。にゃんとネコちゃん用の基礎化粧品を発売!近年はペットにもお金をかける時代、商品化したらヒットするかも!?これを使うと、ペットの猫ちゃんの毛並みがツヤツヤに。

パクチー好きにはたまらない、すっきりとした味が後を引くお水。タイやベトナム料理にもぴったりで、あったらいいなと思える1本。

接着剤の”くっつく”を、結婚カップルが”ずっとくっついていられますように”と願かけした商品。思わずウマい!とのけぞってしまいました。白と黒のパッケージの2本入りで、何だかとっても縁起がいいですね。結婚式の引き出物にぴったり!

子供にせがまれそうな、プラレールのレールが自由に作れる「テプラレール」。もう少しで完成なのにレールが足りない!と、子供と一緒に遊んでいるとよくある子供あるある。これあったらスゴイ!ほんとに商品化できませんか?

吉野家の牛丼とドリンクが一つの自動販売機で買えるなんて超便利。実際に商品化したらかなり儲かるんじゃないでしょうか!?

商品の広告が多い中、フジテレビのビルにある玉の部分を替え玉中と、会社のビル自体をジョークに。個人的に一番好きかも!お台場に見に行きたくなっちゃいます。

野球中にあとちょっとで取れたのに~!と悔しい思いをした人は多いはず。これだけ大きかったら取れるだろ!と言わんばかりに、超でっかいグローブを作っちゃいました。公式戦では使えませんって、そりゃそうだ。

企業のエイプリルフールが始まったのは?

昔はこういう風に企業が、エイプリルフールに参戦することはありませんでした。一般的になったのは、インターネットが普及するようになってからと言われています。エイプリルフール企画に参加するのは、ゲーム会社などのネット関連の会社がメインでしたが、SNSが普及するようになった2010年以降には、ほとんどの企業が参戦するようになりました。

力作をエイプリルフールに披露すると、自社のPRもちゃっかりできるので、企業にとってもついつい力が入ってしまうのもうなずけます。見て笑えるものから、ほんとにあったらいいのに~、というものまで楽しませてもらえるのだからうれしいですね。来年の企業のエイプリルフール企画が待ちきれません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事