【こんな人と結婚したい!】野原ひろしが良い旦那良い父ちゃんすぎる!

エンタメ, ライフスタイル

20161123035858
出典:http://www.kobayashihayate.com

「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけのパパ、野原ひろし。
足が臭いことで有名ですが、「もっともお父さんにしたいキャラクター」で1位になったことがあるほど理想のお父さんとして有名です。

☆野原ひろしのスペックは?

年齢 : 35歳
容姿 : 身長180cm、胸囲90cm、ウエスト76cm、股下79cm
家族構成 : 嫁と子ども2人と犬1匹
家 : 一軒家(埼玉県・ローン有)
車 : セダン
会社 : 双葉商事
役職 : 係長
年収 : 650万円前後

「クレヨンしんちゃん」連載開始時の日本はちょうどバブルだったため、ひろしは冴えないサラリーマンというイメージがありましたが、現在では不況で平均年収が約400万円ということで、二流企業ながら本社で係長をしていて、年収650万円でスタイルもよく、一軒家もあるひろしがハイスペックすぎるというイメージになったのです。

野原ひろしが最高の父ちゃんであるハートフルエピソード&名言8選!

1)幸せでいるための法則

1日だけ、1週間だけ、1ヶ月だけ、1年だけ、一生幸せでいたいならとそれぞれするべきことを言ったセリフです。
一生幸せでいるためには正直でいること。簡単そうで難しいこのことが一番大切だということです。

2)野原ひろしの夢

家族と笑いあったり、時には喧嘩したり、このままずっと一緒に元気で暮らしたい。
この家族としての理想を夢として語る父ちゃんはすごく輝いて見えます。

3)マフラーの話

バザーで売れ残ったみさえ作のへたくそなマフラーをみさえがいないすきにこっそりと買って、家を出てからマフラーを巻いて会社に行く。
みさえのプライドを傷つけずに、しっかりとそのマフラーを巻くその姿はまさにイケメンそのものですね。

4)ひろしの人生

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」での一言。現代を、自分の人生を真摯に素直に生きようとしている姿に胸を打たれた方も多いのではないでしょうか。
家族がいて、大変と思うこともありますが、家族がいることで、幸せもあるのです。

5)子どもの名前を付けるときの気持ち

ひまわりが生まれたときの名前を決めるときの一言。最近キラキラネームやDQNネームをつける親が増えてきていますが、名前というものは一生もので初めてのプレゼントです。名前というものは人生を左右するものでもあります。
真剣に考えなければならないものなのです。

6)後悔するのは…

「ああすればよかった」と後悔するということは別の選択肢もあったということ、めんどくさいと感じるのはもっとやりたいことがあるから、大切な人がいるから寂しくなって、自分に誇りがあるから悔しい、言いたいことがあっても言えないのはそれ以上に想っているから。

すごくすごく深いですよね。

7)野原家だから

家族という形は様々です。時には離婚して離れ離れになってしまうこともあります。家族だからではなく、野原家だから幸せなんだといえるひろし、すごくかっこいい父ちゃんです!

8)NOしんのすけ NOLIFE

「映画クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦」で、しんのすけが戦国時代に行ってしまったことが分かった時の一言。
しんのすけがいなければ現代に用はなく、どこの世界でもいい、それくらいしんのすけは大事なんだということがわかりますね。

いかがでしたか?
みさえ想いで子ども想い、当たり前に思うけど、なかなかいない理想的なパパ。
こんな理想的な男性と結婚したいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事