男が意外と興奮するちょっとした3つのテクニック

恋愛

男を興奮させるにはセクシー路線で攻めなければならないと思っていませんか?たしかにそれは有効手段ではあります。

でも、そこまでガツガツしたセクシー路線でなくても、実はちょっとのことで男は簡単に興奮してしまうのです。

今回は、そんな男が興奮するテクニックをご紹介します。

1:おっきいね

デモ「おきいね」

セリフだけ聞けばいやらしく聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありません。むしろ、セリフだけならいやらしく聞こえてしまうところにポイントがあるんです。

男性は体格的に女性よりも大きいですね。身長はもちろんのこと、手のひらや足だってそうですね。ただ、それに対して「おっきいね」と言うだけです。

頼られているようで、妄想力のたくましい男性は勝手にイメージを膨らませて、あなたに好印象を抱いてしまうようです。ここで細かいテクニックです。
「大きいね」ではなく「おっきいね」がポイントです。
「っ」が入ることによって、あなたをよりかわいらしく演出する効果がありますよ。

2:ほろ酔い

デモ「ほろ酔い」

デートでも飲み会でも、アルコールを楽しむ機会は多いのではないでしょうか。お酒が一切飲めないとなると盛り上がりに欠けますが、強すぎるのも考えものです。

男性顔負けのアルコールの強さは、まるで男友達のように扱われる未来が待っています。当然、そこで有効になるのは「ほろ酔い」ですね。

これには個人差がありますが、ここでは平均的なほろ酔いを意識するようにしましょう。男性からすればどうも「2~3杯」あたりでほろ酔いになってくれるとかわいらしく感じるようです。

「えっ!2~3杯なんかじゃ酔わないよ?」というあなた!

大丈夫です。ほろ酔いの「フリ」でいいんです。演技の場合は時間をかけて2~3杯を飲むようにしましょう。
途中で「ちょっと酔ったかも・・・」とレストルームに行って少しチークを乗せればOKです。

これは騙している訳ではないですよ。立派なメイクテクニックです!

3:ささやき

デモ「ささやき」

このテクニックは2人の時でも大人数の時でも使える便利なテクニックです。2人きりの時には「周りに聞こえたら恥ずかしい」という設定で。

大人数の時には「周りがうるさくて聞こえにくい」という設定で。所々に耳元でささやくようにしてみましょう。このささやきには3つのポイントがあります。

①女性が近づく
②特別感が出る
③息づかいを感じる

また、女性特有の甘い香りなんかも強く感じることができますね。
でも、ささやく内容はごく普通のことでOKです。

これらのテクニックは特にセクシー路線というわけではありません。しかし、日常の中で男性から女性に対してできるかと言われたら、なかなかできないテクニックなんです。

この女性にこそできる特別なテクニックは、どんな女性でも実演することができるでしょう。脈があるかどうかもチェックすることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

専属イラストレーター :  越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事