開封後の粉製品は冷蔵保管!注意喚起漫画が話題!

グルメ, ライフスタイル

Twitterで今ある注意喚起漫画が話題になっています。さくsaxan‏(@39saxan)さんは今まで食物アレルギーではなかったのですが、食物アレルギーによるアナフィラキシーを初体験してしまったんだとか。
アナフィラキシーの原因はどのご家庭にもあるアレだったんです!

☆開封後の粉製品、どうやって保存してますか?

20170313-00001614-nallabout-000-1-view
出典:https://headlines.yahoo.co.jp

小麦粉やホットケーキミックス、お好み焼き粉などの粉製品、どのように保存していますか?常温保存しているご家庭が多いと思いますが、実はそれ、とっても危険なんです!
開封済みの粉製品を常温保存すると、知らず知らずのうちにダニが増殖し、それを食べてしまうことで、「アナフィラキシーショック」を引き起こす可能性があるんだとか。
これまでの報告ではアナフィラキシーショックの原因となった粉製品は開封後数か月から数年にわたって室内保存していたものなんだとか。
そして、発症したすべての人の血液検査でダニアレルギーがみられたそう。アナフィラキシーを起こすまでは特にダニアレルギーを自覚していない人もいたので、誰でも注意しなければいけません。
粉製品を開封後に小さな穴からダニが侵入し、そのまま常温保存すると、10週間で約300倍にも繁殖します。
ダニは25~30度で湿度60%~80%で繁殖するので、キッチンなどは格好の繁殖場所だといえます。

☆さくsaxan‏(@39saxan)さんの注意喚起漫画が話題!

冒頭でご紹介したさくsaxan‏(@39saxan)さんは常温保存したお好み焼きの粉でお好み焼きを作って食べたところ、アナフィラキシーショックになってしまったんだとか。
その時の体験記が話題になっています。
l_kikka_170401an003
出典:https://twitter.com

食事中から口の中がピリピリするという症状が出ていたというさくsaxan‏さん。しかし、他の家族には異常がなかったためそのまま食べ続けたそう。
不思議に思いながらも過ごしていると10分後には呼吸をするたびに「ひゅーひゅー」とのどがなる「喘鳴」が発生。
さらにほかの家族も変調を訴え始めたんだとか。

l_kikka_170401an001
出典:https://twitter.com

l_kikka_170401an007
出典:https://twitter.com

l_kikka_170401an004
出典:https://twitter.com

その後食材をチェックしたところ、賞味期限切れのお好み焼き粉を使用していたことが判明。慌てて医療機関に連絡し、病院へ行くsaxanさんと家族。その後はアレルギー症状に苦しんだそうで、この時のことを「十分恐ろしかった」と振り返っています。

このアナフィラキシーショックを引き起こしたのは何だったのか。複数のお医者さんに行っても首をかしげていましたが、紹介されたお医者さんに行って判明したのが、古い粉製品の中に繁殖するダニを摂取したことによるダニアレルギーだったんだとか。

l_kikka_170401an005
出典:https://twitter.com

l_kikka_170401an002
出典:https://twitter.com

l_kikka_170401an008
出典:https://twitter.com

l_kikka_170401an006
出典:https://twitter.com

開封済みの粉製品は冷蔵保存で賞味期限内で!

o06400480123092214461
出典:http://quiizu.com

ダニは温度25~30度、湿度60~80パーセントの場所を好むといわれているので、台所は餌もあり、繁殖しやすい環境と言えます。
大手製粉メーカーも公式サイトで、「低温ではダニは繁殖することはできません。このことから、開封後は密閉容器に入れて、冷蔵庫での保存をお願いします」と冷蔵庫保存を推奨しています。
冷蔵保存でなるべく早く使い切るようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事