ADHDの特徴はマイナスではない!人類の進化にも役立つ特徴だった!?

ライフスタイル

images
出典:http://gigazine.net

不注意で衝動的だったり、空気が読めず他人との関係を築くことが苦手…ADHD(注意欠如多動性障害)とういと、そういったマイナスなイメージが強く、自分の子どもが、そう診断されると落胆する親は少なくないはずです。

なにかとネガティブにとられてしまうADHDですが、その特徴をみてみると実は天才肌だったり、人としてプラスの特徴として捉えることができます。

狩猟民族はADHDが有利だった

ADHDの特徴や原因を知るために、こちらの動画が大変参考になりますのでご紹介します。

ADHDの原因や脳の構造、そして利点について分りやすく説明してくれている動画です。ADHDのことを知りたいという方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

この動画で紹介しているのが、「遊牧民族はADHDの特徴が有利だった」というお話です。狩りをしたり家族を守るためにADHDは大きくプラスに働いていたというのです。ADHDの人は、そうでない人よりも獲物をたくさん捕らえていたという研究もなされているそうです。

多動性もいいかえると行動的

0d990fa9636db56c6349320acba1a0c6499a1db3_m
出典:https://h-navi.jp

学校では机でじっとしていることができない多動性は、マイナスに取られてしまうことが多く、勉強に集中できないことがマイナスと考えてしまいます。でも、それは見方を変えると大きなプラスにもなります。

行動力がある人を「うらやましい」と思うことがありますよね。ADHDの人は、その行動力を生れながら持っているのです。自分で考え、どんどん行動をするので、新しいことを発見したり思いつくことができるのです。

それは、とても魅力的な特徴といえます。

「興味がすぐに移ってしまう」のは好奇心旺盛

20160823105427
出典:http://blog.hanauta18.com

とても飽きっぽくて集中力がないといわれるADHDですが、マイナスにとらえてしまうと、教室で授業を受けることが困難な子、という見方がされます。

しかし、その特徴は次から次へと新しいことを見つける探究心が旺盛だともとらえることができます。誰よりもいろいろな知識が豊富なのは、社会ではプラスになるといえます。

新しい技術などが日々進化している現代でも、その特徴は尊敬してしまうほどです。

「空気が読めない」は誰とでもコミュニケーションがとれるということ

1464858307513_0_160602220151844_700x
出典:http://www.sugoren.com

知らない人たちの輪の中に入ったり、話しかけたりすることを苦手と感じる人は多いと思います。ADHDの特徴がうまく発揮されると、誰にでも躊躇なく、気軽に話しかけることができ、すぐに打ち解けることができます。

そういった意味で考えると、ADHDはコミュニケーション能力が高い人だといえるのではないでしょうか。

「できること」「できないこと」を自分で理解する

woman-chalkboard_450x300
出典:http://purefreedom.org

ADHDの人には、優れた特徴が数多くありますが、それでもやはりできなくて困ることもあると思います。楽に生きて行くためには、それを自分自身で理解することではないでしょうか。

そして、素敵な特徴をうまく生かせるように、専門医と相談しながら歩んで行くことが必要だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事