多くの人に読んでもらいたい、子どもとの外出であるパパが感じたこと7つ

ライフスタイル, 妊娠

春になり、お出かけしたくなるような天気になりました。
子どもを連れてレジャーに出かける機会もこれからどんどん増えますよね。

でも、子どもを連れてのお出かけは思うようにいかないことも多いもの。

普段子どもと一緒に外出することが多いママはいいものの、あまり子どもと出かけないパパは、子どもと一緒のお出かけの時の大変さを知らないことも多いのでは?
??
出典:https://style.ehonnavi.net/

あるパパのブログが大反響を呼びました

2人の子どものパパである「しん」さんのブログが、ネット上で話題になりました。
ある日奥さんが高熱を出したため子どもの世話をしなければならなくなった「しん」さんが子ども2人を連れて外出したのはいいのですが、想像上の大変さだったようです。
その時の様子を「子どもを2人以上連れて出かけてはいけない7つの理由」として、子どもを連れて出かける大変さがまとめられていたと話題になったのです。

パパが挙げた「子ども2人を以上連れて外出してはいけない7つの理由」とは

1:荷物が多すぎる

普段の外出の準備は、主にママが行うケースが多いのではないでしょうか?
子どもを連れて外へ出るとなってはじめて、パパが荷物の多さを思い知るものなのかもしれません。

でもこの荷物は全部、子どもには必要なものなんです。

2:抱っこした赤ちゃんは重い

赤ちゃんといってももう体重4キロ以上はある。
お米の袋をおなかに抱っこしたまま移動しているようなもんである。

出典:http://blog.livedoor.jp/

こちらも当然といえば当然かもしれませんが赤ちゃんとはいえ決して軽くはないですし、抱っこひもでも長時間の抱っこはラクではありません。

3:傘をさしながらのベビーカーの操作がつらい
77ecc049cc1e3ae6741fea9d7bf718e9_1469464171-480x391
出典:https://192abc.com/

しかし自分も傘さしつつ、片手でベビーカーの操作って、手が疲れるっ!
うちのベビーカー、アプリカの車輪がちっちゃいやつだから、
いちいち段差につっかえるし、方向転換も力要るし、手が吊るっつーの。
傘と一体型のベビーカーとか、あったら使いたい!

出典:http://blog.livedoor.jp/

片手で傘をさしながらのベビーカー操作は、ちょっとした段差も超えられなかったりして想像以上に難しいものです。
そのうち抱っこと言われてしまったら、さらに大変なことに……

4:駅のバリアフリーはいまいち
5:歩きタバコが危険
20170309164252
出典:https://akasugu.fcart.jp/

外へ出ると、エレベーターなどのバリアフリー設備がある所はよく見かけます。

しかし、使いづらい場所にあったり、わかりづらい場所にあることも。

また、平気で子どものそばで歩きタバコをしている人も少なくなく、背の小さい子供や抱っこしている子どもには危険極まりないものです。

6:下の子が泣き出したと思ったら上の子が脱走

いざ地下鉄博物館に着いたはいいものの、さっそく下の子、泣きだす。
しゃーねーなー、とミルクを取り出してくわえさせてる間には上の子、ベビーカーのベルトを軽々すり抜け、脱走!
おい、いつの間にベルトのすり抜け方マスターしてんだよ!

出典:http://blog.livedoor.jp/

2人以上の子どもを連れているとありがちな光景ですね……

でも、慣れないパパにはそんな事態に遭うとどうしていいのかと戸惑ってしまいますよね。

この方の場合は、幸い博物館の係員の方に止められて

7:外食する場所が限られる
ItMama_11971_7
出典:http://www.excite.co.jp/

赤ちゃんがいると、すべての飲食店に入れるとは限りません。
赤ちゃんOKのお店でも、きちんと座れる設備があるかなどの条件がクリアできないと
なかなか食事もできないものです。

いずれも子育てをしているママには当たり前のことですが……

普段ママがどれだけ子育てで苦労をしているか、どんなに大変なことを日常的に行っているかを身をもって知ったこのパパの記事は、子育ての苦労以外にも社会が子育てに対してあまり優しくないのでは、という意見も含まれています。

多くのパパや子育てをしていない方にも、ぜひ読んでもらいたい記事です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事