子どもを全力で応援する松岡修造に席を譲ろうとしたら断られた・・・その理由が凄すぎた・・・

エンタメ

出典:http://grapee.jp

体を動かすことが大好きな子どもたちにとって、運動会はとても楽しみなイベントです。
友達を大声で応援する声は、運動場を超えて周辺にまで響き渡るほど盛り上がります。
しかし、この運動会で盛り上がるのは当事者の子どもたちだけではありません。

それを見守り、応援する保護者も同様です。
そんな中、とある芸能人も気合いの入った応援をしていたようで、話題になっています。
ただ、ちょっとおかしなこともあったようで・・・

日本一”熱い男”

みなさんご存知の「松岡修造」さんですね。
熱い男として知られる彼は、ロケなどで日本を離れると「日本の天気が悪くなる/日本の気温が下がる」とまで言われるまでになりました。
そんな松岡修造さんが、ご自身のお子さんの運動会に応援に来た時のエピソードが話題になっています。

やはり彼は熱かった!!

出典:http://nanotsu.com

松岡修造さんの熱い応援はTVの演出などではなく、この運動会でも大声で応援をし続けていたのだそうです。
さすが、松岡修造さん!

そんな全力応援の松岡修造さんに、周りの大人たちが「前でお子様を応援してあげてください」と関を譲ろうとします。
誰もが我が子を近くで応援したいはず・・・しかし良い席はなかなか取れません。

後ろから全力応援をする松岡修造さんに周りの大人たちの心が動いたのです。
ところが、松岡修造さんはこの申し出を断ったのです。
その理由がスゴかった!!!

「いえ!自分の子供じゃないんで!」

・・・・・!?
こ、これは・・・

出典:https://itmama.jp

なんと、松岡修造さんが全力で応援していたのは、まったく他人の子どもたちだったのです。
これには周りの大人も驚きを隠せません。

このエピソードはtwitterユーザーの「キュアパンティライナー」さんの叔母様が体験したものだそうです。

いやはや、さすが日本一熱い男、松岡修造さんですね。
ちなみに、今年見事に娘さんが宝塚音楽学校に合格されましたが、「昔から父は通りすがりの知らない子に話しかけるので困るんです」と話していたことを思い出します。

いかがでしたか?
日本一熱い男はTVだとか関係なく、いつも全力なんですね。
これだけ熱いと疲れるのではないかと思ってしまいますが、もしかするとそんな常人の想像をはるかに超越し、疲れも全力で吹き飛ばしているのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事