実行したい7つの良い習慣と、それを習慣付ける方法

ライフスタイル

3
出典:http://www.ttcbn.net/

良い習慣と、それを長く続けていくコツは?

人生を健康にずっと元気に過ごすためには、毎日の良い習慣を身につけることが重要です。いいことだと分かっていても、人間は楽な方についつい流されてしまいます。人生をよりよいものにする良い習慣と、それを長く続けていくコツを教えます。

7つの習慣

日常的な行動の繰り返しを習慣と言います。習慣を変えることがあなたの生活を変え、それが人生を変えることにつながるのです。

人生を変えることになるかもしれない、ぜひ続けたい7つの習慣をご紹介します。

運動する

運動が体にいいことは誰でも知っています。適度な運動をすることで体が丈夫になり、心肺系が強くなり疲れにくくなります。体がフィットすることで見た目もよくなり、抵抗力もつきます。いいことづくめだと分かっていても、それを続けることはなかなかむずかしいです。

運動を長続きさせるコツは、まず目標を大きくせず自分でできる範囲に小さく設定することです。最初に設定した小さな目標がでできるようになってから、どんどんと目標を上げていけばいいのです。

運動をした日には、カレンダーに×や○などのわかりやすい印をつけていきます。シンプルですが、そうすることで自分がどれくらい運動をしているのかがひと目で分かり、自分をごまかさずに自分と向き合えます。

読書をする

もともと本を読むのが好きな人はたくさんいると思いますが、そうでない人もおそらくたくさんいるはず。本を読むことで、想像力が豊かになり語彙が増えて脳の活性化にもつながります。読まないよりは読む方が絶対にいいので、これもぜひ習慣づけたいですね。

読書はとっつきにくいと思う人は、まず自分の好きなジャンルから読んでみることをおすすめします。恋愛系が好きなら恋愛小説、ノンフィクションが好きなら歴史といったように自分の興味が持てる本を選びましょう。

必ず家で読まないといけないわけではありません。読書を習慣づけるのには、自分の好きな時に好きな所で読むことです。本を持ち歩いていれば、電車やバスの移動時間で読むことができます。スマホをいじっている15分間を読書にあててみましょう。

デンタルフロスをする

欧米ではデンタルフロスは当たり前。しかし日本では欧米に比べて、デンタルフロスをしている人はまだ少ないようです。デンタルフロスが家にない、という人も多いのでは?デンタルフロスは歯磨きだけでは取り切れない汚れや歯垢を落としてくれます。お口のケアは健康に大きく影響するので、ぜひ毎日続けたいものです。

紐のフロスは最初はなかなか使いにくく、上手くできないと続けることが難しくなるので、慣れるまでは歯間ブラシタイプのものを使うのがおすすめです。歯磨きをしたらデンタルフロス、とセットで考えて歯ブラシの隣にデンタルフロスを置いておきましょう。慣れてくると歯磨きの後にデンタルフロスをしないと気持ち悪く感じてくるようになるはず。

12時までには寝る

夜更かしは体によくありません。8時間は睡眠を取るというのは忙しい現代人にはなかなかむずかしいかもしれません。でも、12時までに寝ることで、まとまった睡眠時間は確保できます。何時間寝るかというよりは12時までに寝る、という生活のリズムを作ることが大切です。

12時までに寝るには、適度に体が疲れていると自然と寝ようかな、という風になりますよね。昼間に適度に運動したり、寝る前はスマホやPCを見ない、など眠りに入りやすい体勢を整えましょう。

4
出典:http://statesbororotary.org/

朝食を食べる

意外と朝食を食べない、という人が多くて驚きます。しかし朝食を抜いていると、死亡リスクの高い脳血管障害のリスクが高まるというデータが出ています。

無理に朝から、焼き魚とご飯に味噌汁という朝食を用意する必要はありません。トーストとバナナ、ヨーグルトといった簡単な朝食でもいいのです。朝は忙しいからコーヒーだけ、という習慣はやめて簡単な物でいいので朝食を食べるようにしましょう。

貯金する

貯蓄はないよりあった方がいいにきまっています。それでもなかなか貯金ができないという人は多いと思います。

貯蓄を増やすには、毎日のお金の流れを知ることが大切です。毎日家計簿をつけるのは無理という人でも、レシートをノートに貼るだけでも全然違います。レシートをスマホで撮って管理できるアプリもあるので、そういったものを利用して自分なりにお金の流れをつかみましょう。そうすることで、何にどれだけ使っているかが把握でき、無駄使いを省くことができます。

積み立てをしたり、給料が入ったらすぐに貯蓄分は貯蓄専用の口座に入れるなど、自分なりに貯めやすい方法を見付けましょう。

野菜とフルーツを食べる

これも体にいいことはみんな知っていることで、習慣づけたいですが野菜嫌いでなかなか食べられないという人も多いと思います。野菜をできるだけ取るにはメインを食べる前に、サラダを食べるようにします。生野菜がダメな人はスープにする、といった風に自分なりに食べやすいメニューにすることが大切。

野菜が全然ダメな人は果物と一緒にスムージーにして飲むのがおすすめ。火を通さないので野菜の栄養素をそのまま体に摂取できるし、フルーツと一緒にすることで野菜の臭みが消えておいしく飲めます。

習慣づけるために

体にいいと分かっていても、なかなか習慣になるまでに続けていくのは大変です。続けていくにはまず無理をしないこと。少しずつできる範囲で取り入れて、できたら自分を褒めることが大切です。そうしていくことで次第にそれをするのが当たり前になって、気づくと習慣になっているのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事