成功したいなら「考え方」を変えるべし!成功への秘訣

ライフスタイル

人生変えたいな・・・。

そう思うことはありませんか?
変えたいと思っても、どう変えたらいいのか、
どうしたら変えられるのか、ぴんと来ないという方も多いのではないでしょうか?

考えている女性 頬杖
出典:http://bizlady.jp/

そんな方におすすめなのが、「成功への選択」という本です。長年にわたって能力開発のスペシャリストとして活動してきた著者。
これまで34万人以上の研修にも携わってきたそうです。
そして、その過程で成功と失敗の習慣を研究し、

「考え方が変われば人生が変わる」

という結論を出したのだそうです。

詳細はこちら

物事は非常にシンプルなのだ。
今の自分の行動が目的・目標達成に役立っているかどうかを、常に自分に問いかける。そして、もし役立っていないとしたら、目的・目標達成に役立つものにリセットする。これをできるかどうかが、成功と失敗の分岐点である。
出典:成功への選択

人生において、「考え方」が一番大切であり、
「考え方を選択する」「考え方を選ぶ」ということが大切という筆者。
自分が変わるためには、自分自身で行動し、目標の達成に役立つものかどうかを選択することが、
成功と失敗の分かれ道だといいます。

例えば、仕事です。
「成功への選択」の第3章「仕事で自分を磨く」から考えてみましょう。

自分の「目的」は何なのか

考える女の子 子ども
出典:http://itmama.jp/

日々の生活に流されていると、近視眼的な目標ばかりに目が行ってしまい、目的まで行き着けないまま人生を終えてしまうことにもなりがち。だからこそ、「目的のために目標の達成があり、その目標に対して具体的なプランニングを行い、日々の実践によってそれを完遂していく」という順序を間違えてはいけないといいます。
出典:成功への選択

人生の目的は人それぞれ違うと思います。
しかし、「目的」と「目標」は違います。

例えば、「高級車がほしい。」とか、
「仕事で予算を達成する。」などということは、
目的ではなく、「目標」です。
多くの方はそこを勘違いしていて、
「目標」ばかりを見て生きているといいます。

「目標」は目先のものであり、目先のものだけに必死になると、
人生の大きな「目的」を見失ってしまいがち。

「目標」とは、「目的」を達成するためにあるもの。
まずは、自分の「目的」が何なのかを考えてみましょう。

働くことで自分が磨かれる

会社 仕事 人間関係
出典:http://www.lifehacker.jp/

ビジネスの世界では、結果が問われる。結果が出ないと、つい人のせいにしたくなる。会社のせいにしたり、上司のせいにしたり、商品のせいにしたり。
しかし誰かのせいにして成功している人間は、一人もいなかった。そういうことも学んだ。
出典:成功への選択

人は人によって磨かれるもの。働くということは、人によって磨かれること。その気になれば、どんな仕事、どんな職場、どんな人からでも学ぶことが可能。しかし、もしその気にならなければ、どこへ行っても、誰からも学べません。著者は仕事を通して貪欲に学美、自分を磨いてきたからこそ、そう断言できるのだといいます。
出典:成功への選択

働くことが自己実現の手段であり、学びの場であったという筆者。
自分をかわいがってくれた社長や、上司、先輩から多くのことを学んだといいます。

そして、もちろん良い上司ばかりではないでしょう。
もしかしたら、理想の職場である方のほうが少ないかもしれません。
しかし、それはそれで反面教師として学べることはたくさんあります。

どこにいても学べることはたくさんあります。
学べるか学べないかは自分の姿勢次第ですよね。

人に尽くすことで高みへ上がれる

人は自分がたどり着いた高さの位置から見る景色しか、見ることができないのである。
だから素敵な人と出会いたいのであれば、自分を高めなければならない。
出典:成功への選択
自分と関わりをもった人たちのためであれば、大きなビジネスの契約を放り出しても、相手のために駆けつける。
してもらった恩は一生忘れず、その人のためならどんなことでもする。
決して裏切らない。
そして今自分がやるべきことに、100%の力を注いで思い切りつくす。
そうすれば、自分が未熟であっても、徳の高い素敵な人たちから、手をさしのべてもらえるだろう。少しずつ高みに上って行くことができるのである。
出典:成功への選択

筆者は、志の高さに応じた人としか出会うことができないといいます。
もし自分よりも志の高い人に出逢っても、関係は長続きしないと。

しかし、はじめから高みにいる人はいません。
若い時には経験も徳も何もかもが足りません。
それでも、「人に尽くすこと」が大切なのだそうです。

まだまだ未熟であっても、相手のために精一杯尽くす。
そうすることで、志の高い人の所まで少しづつ引き上げてもらえるのだそうです。
誠心誠意尽くすこと。
この思いを持ち続けることが成功へと導いてくれるようです。

人生を変えたい。
そう思う方は、今の自分に満足できていない状況ですよね。
自分を変えるためには、まずは自分の考え方を変えること。
それによって、成功をつかむことができそうです。

「成功への選択」の筆者である青木仁志さんは、複雑な家庭環境で育ち、
学校も出ず、17歳で社会に出たといいます。
その後、32歳で独立。
そのキャリアから伝えられる言葉ですから、説得力があります。

あなたもまずは自分の「目的」を見出し、
考え方を変えてみませんか?
行動すれば、人生は変えられるはずですよ。

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事