おっちょこちょい?それとも発達障害? 最近増えている「高学歴のかくれ発達障害」とは?

恋愛

hattatu-7
「長時間集中できない」「頭では分かっているのに行動に移せない」など、近年問題になっているのが「発達障害」です。
国立特別支援教育総合研究所の発表によると、平成19年度以降は自閉症等で特別支援学級に在籍する児童は毎年約6000人ずつ増えているのだそうです。

さて、今回取り上げるのはそういう支援を受けている発達障害の方ではありません。
実はある統計によると、支援を受けるべきなのに受けていない「かくれ発達障害」の児童は数万人いると言われています。

そして、その児童が何も知らないまま成長するとどんな大人になってしまうのでしょう。
どんなトラブルが待っているのでしょう。

大人の発達障害

出典:https://uploads-ishamachi-com.

今、密かに社会問題になっているのが「大人の発達障害」です。
これは先ほどの「かくれ発達障害」に通じるところがあり、その人自身に自分が発達障害であることの自覚がありません。
では、このような人がそのまま自学がない状態出大人になるとどのような行動として表れるのでしょうか。

①時間に遅れる
②人の話を聞いていない
③相手の感情が読み取れない
④仕事をうまく片付けられない
⑤小さなミスが多い

ざっとこのような感じです。
もちろん、他にもたくさんありますが、問題はこれが「発達障害なのか、おっちょこちょいなのか」という判断が難しいということです。

成績優秀者にも「大人の発達障害」は潜んでいる!?

出典:http://i0.wp.com

基本的には成績優秀な人でも「大人の発達障害」である可能性も極めて高いのだそうです。
特に偏差値が極端に高い有名大学の卒業生でも、交際経験がない、友達が少ないなどコミュニケーションに問題がある人が多いといわれています。

また、「大人の発達障害」の方はもう一つ特徴があります。
それは「何か一つのことに没頭する」という特徴です。
その対象は様々で、お酒やギャンブルというような分かりやすいものもありますが、意外なものとしては「仕事・SEX」などがあります。

「仕事」に関しては、会社的にはメリットも大きいのかもしれません。残業や休日出勤は当たり前、それがサービス残業であるかどうかも本人にとってはどうでもいいという人がいます。
ただ、これは長時間仕事をしているということだけが事実で、人の何倍も成果を上げているかと言われると疑問符が付きます。

「SEX」に関しては、決して初めての快感を覚えたとかではなく、ただただのめり込んでしまう人がいます。
彼女がいればもちろんですが、コミュニケーション力に問題があるので彼女ができていない可能性があります。
そういう場合でも風俗に通うなどしてお金を使い込んでしまうケースもあるようです。
ギャンブル依存症の人が破産してしまうのと同じようなケースですね。

いかがでしたか?
「大人の発達障害」は一見するとおっちょこちょいに見えてしまいます。
始めは優しく注意していても、いつまでも治らずにミスが続くと誰もがイライラしてしまいます。
もしかすると、その人は「大人の発達障害」なのかもしれませんね。

こういう症状に関しては「認知行動療法」「心理療法」「薬物療法」など医療の側からのサポートもあります。
他人が指摘することは難しいので、心当たりがあれば一度診てもらうのも一つかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事