男の子と女の子では違う!?効果的な子どもの「叱り方」

妊娠

男性と女性。
同じ人間なのにどうしてこんなに考え方なんかが違うんだろう・・・。
そう思ったことはありませんか?

実は、男性と女性では脳の働き方に違いがあるのです。
それは子どもにも当てはまります。

男の子 女の子 違い
出典:https://gunosy.com/

子育てをしているといろいろな悩みがありますが、
「叱り方」について悩むママも親も多いもの。
ガツンと叱っても聞いてくれないのに、優しく伝えるように叱ると聞いてくれたり、
逆にガツンと簡単に叱ったほうが聞いてくれたり・・・。

実は、叱り方というのも男女の脳の働きを理解しておくとスムーズだったりします。
男の子と女の子、性別によってどんな叱り方をするのが効果的なのでしょうか?

男女の脳はどう違う!?

男の子と女の子 違い
出典:http://kosodatetime.com

人間の脳には右脳と左脳があるのはご存知ですか?

男の子はその片方だけの脳を使う傾向にあって女の子は両方の脳を同時に使う傾向があると言われています。

そのため、受け止め方が違ってくるのです。

男の子の場合、ママに言われたことは直球で受け止めます。
左脳だけを働かせて言葉の意味を理解しようするのです。

一方、女の子はと言うと、言葉の意味だけではなく、声のトーンや表情などにも敏感。
言葉だけではなく、その裏側の感情まで理解しようとします。
叱られる前から「叱られそう・・・。」と感じるのは女の子です。

それでは、男の子と女の子、どのように叱るといいのでしょう?

男の子を叱る時は「わかりやすく」

男の子 叱り方
出典:http://www.gatag.net/

片方だけの脳を使う傾向のある男の子を叱る場合、ストレートに、ハッキリとわかりやすく叱りましょう。

言葉そのままを受け止める傾向にあるので遠回ししない言い方では理解しにくいようです。

しかし、ただ「ダメ!」「やめなさい!!」と感情的に怒っても伝わりにくいようです。

しっかりと子どもの目を見て、冷静に、声のトーンを低くして「危ないからやめようね。」などとわかりやすく叱りましょう。

ママは女性脳なので時間をかけて叱りがちですが、
男の子を叱る場合には、出来るだけ短時間で済ませられる言葉を選んで叱ることが効果的のようです。

女の子を叱る時は「穏やかに」

女の子 かわいい
出典:http://prcm.jp/

女の子を叱る時は、まずは共感して気持ちを落ち着かせましょう。
「〇〇が嫌だった?」
「でも、〇〇するのはよいことかな?」
「じゃあ、どうすればよかったのかな。」
などと、順序立ててわかりやすく穏やかに話しましょう。

女性脳を持つママと女の子は、感情的になると口げんかに発展してしまうことも。

まずは、お互いが落ち着いて穏やかに話をすることが大切のようです。

また、追求しすぎてしまうと言い訳の癖がついてしまうことがあるので注意しましょう。

感情的になるのはNG!

女性 怒る 感情的
出典:http://01.gatag.net/

男の子にも女の子にも共通するのは、オトナが感情的になりすぎないこと。

パパやママが大声で怒鳴ったり手をあげてしまうと子どもの心に大きな傷を残してしまうことも。

カッとなると言葉遣いも悪くなりがちですが、使う言葉も慎重に選びましょう。

それでも、大人も人間なので、腹の立つこともあるでしょう。
そんな時には、ゆっくり深呼吸をしてみましょう。
7秒数えながらゆっくり深呼吸すると、気持ちが落ち着くので、それから、どう叱ったらいいのかを落ち着いて考えてみましょう。

仲良し家族 親子 ビーチ 夕日

出典:http://u-rennai.jp/

脳に違いがある男女。
それぞれの性格や環境などによっても違いは出てくると思いますが、ちょっと参考にしてみるといいかもしれません。

私は男の子、女の子、2人のママですが、男の子は遠回しに言っても本当に理解できません。

クドクド話すと途中で話を聞くのに飽きて来て、更に私が腹を立てるパターンが多いです。

だから、わかりやすい言葉で、ハッキリ短く怒るようにしています。

女の子は、私が感情的に怒ると、同じように感情的に言い返してきます。

だから、出来るだけ感情的になりすぎず、落ち着いて伝えるように心がけています。

・・・とはいっても、どうしても感情的になってしまうことも。
反省です。
反省しつつ、次につなげていけたらいいなと思います。

そして、叱った後にはフォローしてあげることも大切です。
叱ったことができるようになっていたら、
「できるようになって嬉しいな!」
「カッコイイね!」などとやさしく褒めてあげましょう。

それが子どもの自信へとつながっていきますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事