段ボールで地震対策!NHK生活・防災のTwitterが役立つ

ライフスタイル

2016年4月14日。
熊本地震が発生しました。

2011年3月11日には、東日本大震災がありました。

jishin_house[1]
出典:http://www.irasutoya.com/

日本の周辺には太平洋プレート、フィリピン海プレート、
北米プレート、ユーラシアプレートなどが密集しており、
地震が発生しやすく、
日本は「地震大国」とも呼ばれています。

日本で暮らしている私たちは、自分でできる地震対策を取り入れていかなくてはいけませんよね。

新生活がスタートする今だからこそ、
出来ることをやっておくべきですよね!
とはいっても、どのような対策をすればいいのか・・・。

そこでおすすめなのが、Twitterの「NHK生活・防災」です。

「NHK生活・防災」は、生活を守る情報をツイートしているアカウントです。
台風、大雨、地震などの災害情報、防災情報、子育てなどに関する情報が満載です。

そんな「NHK生活・防災」のツイートをご覧ください。

ためになりすぎる!!地震対策!!

ほほう!!
家具を固定したほうがいいのは知っていたけど、
賃貸だと壁に穴を開けられないし、
特別な防災グッズを買うのもなー・・・なんて思ってしまったり・・・。
でも、段ボールと滑り止めシートなら100均などでも簡単に手に入ります。

家具の上に物を置いておくほうが、落下の危険があると思っていたので、
家具と天井の隙間を埋めると家具転倒防止になるなんて、
初めて知りました!

家具の配置って悩みますよね。
悩むときって、防災については意外と考えないもの。
このツイートを見たら、防災の面からも家具の配置を考えられるようになりますね。
下敷きになったり、ドアがふさがってしまうと、
もしもの時に逃げられなくなってしまう恐れがあります。

こちらで紹介されているサイト「NHKそなえる防災」では、
先ほど紹介した地震対策だけではなく、ほかの家具転倒防止対策なども詳しく紹介しています。

photo1[1]
出典:https://www.kokuyo-furniture.co.jp/

1995年に起こった、阪神・淡路大震災では、負傷者の約半数が
家具の転倒や落下が原因だったそうです。
激しい揺れの中では、家具や家電が凶器になってしまうことも。

地震などの災害はいつ起こるかわかりません。
ですから、いざという時のために対策をとっておくことはとても大切なことです。

新生活がスタートして、新しい家に引っ越したり、
新しい家具を買ったりしている方も多いかもしれません。

自分のために、そして家族のためにも、
しっかりと防災対策をしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事