ペットボトルはこんなに便利!驚きの再活用法10選

ライフスタイル

中身を飲んだあとのペットボトル、かさばるし、うっかり収集日を忘れると溜まって保管の場所も取られるしで、処理にこまることありませんか?

でも空になったペットボトルって、実はとっても便利な使いみちがあるんです。

皆さん上手に再活用されていますので、アイディア満載の活用法をご紹介します。

お米やパスタの保存容器に

okome
出典:https://matome.naver

お米やパスタのストックを保存する容器として、2リットルのペットボトルが使えます。

5キロのお米なら3本で入ります。

ペットボトルに入れてフタを閉めておくと、密閉性が高くなるので酸化する速度を抑えられますし、残量もわかりやすいので買い忘れの防止にも役立ちます。

夏はお米も冷蔵庫の野菜室などで保存するのが良いと言われていますので、ペットボトルに入れると出し入れもしやすいですよね。

パスタ
出典:https://mama.bibeaute.com

パスタなら麺の細さ別に入れておくにも手軽ですし、ペットボトルの口から出る量がだいたい一人分だそうです。

ゆでるときに一人前が計らなくてもすぐに出せるなんて便利ですよね!

簡易軽量スプーンに

スプーン
出典:http://life-saver.jp/

軽量スプーン代わりにペットボトルのキャップが使えます。

キャップは約7.5ccに規格が統一されているので、すりきり2杯で大さじ1と同量、1杯の場合は、小さじ1と1/2になるそうです。

またあさりの砂抜きなどの際に良く使う”海水と同程度の塩分量の水”ですが、500mlのペットボトルに水を入れ、キャップにすりきり2杯の塩を入れてふたを閉めて良くふると、簡単にちょうどよい塩分の水ができます。

お料理の便利グッズとしても

tamago
出典:https://cookpad.com/

卵の黄身だけを使うときに、卵のカラで黄身を取るのが苦手な人にはこの方法です。

器に卵を割ったら、軽く凹ませたペットボトルの口で黄身を吸い上げます。

面白いくらいにツルッと入るので、分ける必要がなくてもやってみたくなりますね。

ウロコ
出典:https://cookpad.com/

魚のウロコ摂りにもペットボトルのキャップが使えます。

包丁の背を使ってこする代わりに、キャップでこするだけなのですが、ウロコがキャップの中にたまるので、飛び散り具合が断然違い、後片付けがラクになります。

ペットボトルを使った食品の保存方法

ねぎ
出典:https://recipe.rakuten.co.jp

刻みネギをたくさん作ってペットボトルに入れ、そのまま冷凍すると長持ちもするし使うときも便利に。

冷凍したままシャカシャカ振って、口を開けてふりかければ必要な分だけ刻みネギが簡単に取り出せます。

また封を開けたお菓子や粉類の保存に便利な方法がこちら。

キャップ1
出典:http://www.yukawanet.com

上側を切ったペットボトルを袋の丈夫からかぶせて、口の部分から袋を折り返し

キャップ2
出典:http://www.yukawanet.com

その上からキャップを閉めます。

この方法なら食べかけのスナックが湿気って食べられなくなるのも防げますね。

小麦粉などの粉類も、湿気を防ぐ他に中身が出しやすくなります。

これは画期的なアイディアですよね!

じょうご代わりにも

DSC00830
出典:http://sunpraiseaem.blog81.fc2.com/

ペットボトルの空き容器に食品や液体類を入れるときに困るのが、キャップの口が狭いこと。

そこで、こぼさずに上手に入れるためのじょうごにもペットボトルが活躍します。

ペットボトルを半分くらいから切って逆さにするだけですが、こんなふうに入れれば、お米も入りやすいですね。

このペットボトルじょうご、アウトドアでも何かと役立つので、覚えておくと便利ということですよ。

なんとたこ焼きづくりにも

たこ焼き
出典:https://mama.bibeaute.com

今回色々調べていて、私が個人的に一番「これは!!」と目からウロコだったのがこのアイディアです。

ペットボトルを使ってたこ焼きの生地を作ってしまうというものです。

水以外の材料をボウルで良く混ぜてペットボトルに移します。

この時、上記の簡易じょうごを使うと簡単にできますよね。

そしてそこに水を入れて、キャップをして良くシャカシャカ混ぜます。

焼くときにもそのまま穴に流し込むことができるので、キレイに入ってお玉要らず。

お子さんでも楽しくできるので、喜んでお手伝いしてくれそうです。

我が家でもさっそく次のお休みにでもやってみようと思います。

ペットボトルの写真
出典:http://www.sanikleen.co.jp

いかがでしたか?

この他にもまだまだたくさん、ペットボトル再利用方法のアイディアはたくさんネット上で紹介されていますし、ちょっとした工夫で自分でも便利な使い方を思いつきそうですよね。

ぜひぜひ、色々な方法を考えて、試してみて下さいね。

ただし切りっぱなしのペットボトルはギザギザしていて大変危険です。

誤って指を切ったりしないよう、十分に注意して使って下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事