産後ママ必見!「骨盤矯正」を始める前に知っておきたいこと☆

妊娠

骨盤矯正 産後 ポイント出典:http://sorack.com

妊娠によって歪んでしまった骨盤を改善する「骨盤矯正」。

骨盤が歪むことにより、ポッコリとしたお腹が元に戻らなくなったり、寸胴体型になってしまうこともあり、無事に赤ちゃんを出産したママは、すぐにでも骨盤矯正を行い、元の体型に戻したいと思うかもしれませんが、実は「骨盤矯正」に関して、「自然に骨盤は閉じることはない」など、商売の為に業者がネット上などでウソの情報をばら撒いていることもあったりするんです。

そこで今回は、正しい方法で「骨盤矯正」を実践するために、知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。

骨盤が歪む原因とは?

骨盤矯正 産後 原因出典:http://www.raccoon-chiro.com

通常、骨盤が歪む原因には姿勢の悪さや、筋力が弱まることなどがありますが、産後に経験する骨盤の歪みも、これらと同様の原因なんです。

例えばお腹が大きくなると、骨盤を前傾する「反り腰」という姿勢をよくしてしまい、この姿勢を続けていると、大殿筋に力が入らなくなりお尻が垂れてきてしまいます。

さらにもう一つ、歪みの原因と言われているのが「リラキシンの影響」です。

これは妊娠中に出産しやすくするために骨盤の靭帯や関節を緩めてくれる”ホルモン分泌”で、この影響は妊娠中~産後6ヶ月まで続き、この期間は、最も骨盤が歪みやすいので注意しておきましょう。

出産で開いた骨盤は閉じないってホント?

骨盤矯正 産後 閉じない出典:http://slim-love.com

出産によって、恥骨結合がゆるくなり骨盤が最も開いた状態になります。

よく施術院のセールストークなどで、「開いた骨盤は自然に閉じる事はない」と言われていますが、そんなことはありません。

開いた骨盤もいつかは自然に閉じるので安心しましょう。

骨盤矯正を始める時期はいつ?

骨盤矯正 産後 時期出典:http://www.publicdomainpictures.net

産後、すぐに骨盤矯正を始めるのはNG!

骨盤矯正をしやすい時期は、産後2ヶ月~6ヶ月頃とされています。

骨盤が安定していない産後直後は、骨盤に負担をかけないように生活をし、2ヶ月目に入り、体力が安定し始めてから開始してみましょう。

骨盤の歪みを簡単に解消できる方法とは?

骨盤矯正 産後 解消出典:http://www.familienleben.ch

骨盤の歪みを解消する一番の方法は筋肉を鍛えること!

特に関節の位置や姿勢の調節をする働きのあるインナーマッスルを鍛えるのが効果的だと言われており、インナーマッスルはヨガやピラティス、ウォーキング、水泳、水中ウォーキングなどで鍛えることができます。

さらにこの期間は、柔軟性を高めるストレッチをしたり、正しい姿勢で生活するように心掛けることも大切です。

施術院に通ったほうがいいの?

骨盤矯正 産後 施術院出典:http://www.shingetsu.net

多くの施術院では産後のママを対象にした骨盤矯正を行っていますが、施術によってもたらされる効果はほんの一時的であり、無理して行く必要はありません。

しかし、現在の自分の身体の状態が知りたい方や、専門家からしっかりとしたアドバイスがもらいたい方は、一度行くことをおすすめします。

いかがでしたか?

しっかりと紹介したポイントを押さえておけば、施術を受けなくても骨盤矯正することが可能です。

普段の生活においてできることから骨盤矯正に取り組んでいきましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事