ナウシカの乗り物「メーヴェ」がついに実現!もしかしたら今年中に乗れちゃうかも!?

エンタメ

出典:http://fundo.jp

みなさんご存知、宮崎駿監督作品の「風の谷のナウシカ」です。
この絵は主人公のナウシカが空を飛ぶ乗り物「メーヴェ」です。
一人乗りの飛空挺はとても気持ち良さそうで、誰もが一度は乗ってみたいと思ったのではないでしょうか。

人間はとても貪欲で、そんな小さな希望を叶えるためにたくさんの技術者や企業が開発に乗り出しているのです。

AERO-X

出典:http://i.gzn.jp

こちらは「Aerofex」という会社が開発した2人乗りの飛空挺「AERO-X」です。
正確には「飛行バギー」という分類になるそうですが、前後に大きなファンがついている巨大なドローンのような乗り物です。

価格は約860万円、予約でデポジットが50万円必要だそうですが、すでに予約の開始されています。
これは個人が楽しむだけでなく、いろいろな用途にも使用できるように開発が続けられています。
たとえば・・・

cap00196_m出典:http://gigazine.net

こちらは農業用です。
薬剤産婦用にパイプやノズルが取り付けられています。

cap00041出典:http://gigazine.net

こちらはレスキュータイプです。
耐久性に優れ、山岳地などの危険地帯を迅速に救助活動ができると期待が寄せられています。

ただ、ご覧の通り、見た目はまたがって乗るのでまるでバイクのような感覚です。
冒頭でご紹介したナウシカの乗るメーヴェとは少し間隔が異なるかもしれません。

Kitty-Hawk-catch出典:https://kittyhawk.aero/

こちらは「Kitty Hawk」という会社が開発した「Kitty Hawk Flyer」という飛空挺です。
Googleの共同創業者であるラリー・ペイジさんが支援する企業だそうです。
驚くべき点が2つ!

驚愕1:操縦桿

なんとこの飛空挺、自由に飛び回れるにも関わらず、操縦桿はたった2本のスティックしかないのだそうです。

驚愕2:浮力

この写真のように約5mほどの高さに上がっていますが、これは8つのファンで支えているとのこと。
何が驚愕なのかというと、この8つのファンはなんと「電池」で動いているのだそうです。

この「Kitty Hawk Flyer」は価格こそ未定ですが今年中に販売開始を目標にプロジェクトが進められているそうです。
ただ、残念ながら今のところはアメリカ国内販売のみになりそうとのこと。
これは旅行先のアクティビティになるかもしれませんね。

それではそんなKitty Hawk Flyerの飛空動画をご覧ください。

いかがでしたか?
自由に空を飛ぶドローンが世界を席巻してわずかの年月しか経っていませんが、すでにこんなところまで開発が進んでいます。
日本ではドローンを中心とした空に関する法整備が問題になっていますが、その法整備が整う頃には、庭から自由に飛び立つ「メーヴェ」が問題になるのかもしれません。

なにはともあれ、問題は山積みでしょうが、夢いっぱいの未来が待っていることは間違いないようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事