駐日ドミニカ大使も太鼓判!おしゃれなパッケージも魅力的5/30発売

グルメ

1
出典:https://entabe.jp/

厳選したカカオ豆を使用し、加工に至る工程までこだわり抜いたBEAN to BARチョコレートの「明治ザ・チョコレートシリーズ」。そのシリーズに、新フレーバー「軽やかな熟成感ビビッドミルク」が5月30日に発売されます。

甘さ抑え目

滋味溢れて重厚ながら、スパイシーで爽やかな酸味を感じるドミニカ共和国産カカオをいかした商品になっており、フルーティーさと力強さをあわせ持つ味わいに仕上げられています。

カカオの香りと重厚なミルクの風味が楽しめると同時に、甘さ控え目で大人向けのダークミルクチョコレートになっています。
3
出典:https://prtimes.jp/

駐日大使も試食

同カカオ豆を使用した当商品の全国発売に先立ち、エクトル・ドミンゲス駐日ドミニカ共和国特命全権大使閣下に試食してもらいました。

駐日大使は「より多くの方にドミニカ共和国産カカオを使用したチョコを食べてもらえることを、大変嬉しく思います。当商品を通して、両国の友好関係を深めて相互理解に繋げていきたいです。」とコメントしており、非常に上質な味わいと太鼓判を押しています。

厳選したカカオ豆を使用

明治では、2006年から世界各地のカカオ農家を支援する「メイジ・カカオ・サポート(MCS)」を進めています。社員が世界各地のカカオ産地に赴き、現地農家に発酵法の指導や苗木センターを開設するなど、カカオ農家の農法支援を続けています。

収穫量を増やすための栽培方法や、病虫害の管理方法などについて学ぶ勉強会を開催。栽培に必要な苗木の供給センターを作り、当社独自の発酵法を実践してもらい、高品質のカカオ豆を得られるような取り組みも行っています。

このこだわりがチョコレートの味を見事に引き出して、長い間愛され続けているのでしょうね。

2
出典:https://web.stagram.com/

パッケージもおしゃれ

「軽やかな熟成感ビビッドミルク」のパッケージは爽やかな水色。「明治ザ・チョコレートシリーズ」のパッケージはとってもおしゃれ。ビビッドなカラーにアーシーなデザインが、思わず手にとってしまいたくなりますよね。

表のパッケージだけではなく、中のチョコレートにも1枚1枚に可愛らしい模様が刻まれています。これはカカオの味わいをより引き出すための工夫なのだとか。

種類もたくさんあり、どれにしようか思わず迷ってしまいます。

「ベルベットミルク」 ミルクの濃密な深みが漂う一品。

「エレガントビター」 カカオ本来の気品あるフルーティーな香りが特徴。

「サニーミルク」 カカオの酸味とミルクの甘みが絶妙

「ジャンドゥーヤ」 ヘーゼルナッツチョコを挟み込んだ三層構造

「フランボアーズ」 カカオとフランボアーズのダウㇽフルーティーが楽しめる

「抹茶」 ダークチョコレートに抹茶を練り込んだ新しい味わい

これに新フレーバーの「軽やかな熟成感ビビッドミルク」を加えると、全7種類の味を楽しめます。全種類揃えて、その日の気分で楽しみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事