出産エピソードが面白い8選

ライフスタイル, 妊娠

女性にとって出産というと、人生で最も命がけで、そして幸せな瞬間です。そんな出産エピソードがTwitterに続々と投稿されています。
そんな出産エピソードはどれも端から見ると面白いものばかり!今日はいくつか紹介していきます!

☆面白い!出産エピソード8選!

1)

システマって何かご存知ですか?システマはロシアのミカエル・リャブコ氏が考案した武術のことです。末端のエクササイズやさまざまな動きがあって、身体がきつくなると、独自の呼吸法で苦しさを逃がすんだそう。
このシステマが陣痛に良いんだそうです。
私はやったことないのですが、陣痛はかなり痛いので、これから出産を迎える方は一度チェックしてみるといいかもしれませんね。

2)

日本にはまだあまりなじみがありませんが、海外では出産後胎盤を食べるという地域が多くあります。しかも胎盤はレバーのような感じでとてもおいしいんだとか。
しかも産後のママにとってうれしい効果もあるんだそうですよ。
もし胎盤を食べれる機会があれば、とっても貴重なのでぜひやってみてみると良いと思います。

3)

1人目のときは初産ということもあり、自分も周りも慎重になりがち。でも2人目となると、1人目が小さかったりすると、逃げ回ったりタックルしてきたり、ボディプレスをしてくるので、ヒヤヒヤもの。
しかも甘えん坊だから出産直前まで抱っこしていたという人も多いのではないでしょうか。
そうして生まれた2人目はなんだかたくましく見えるものです。

4)

出産というのはママにとっても赤ちゃんにとっても特別なもの。でもすでにお兄ちゃんお姉ちゃんがいた場合はその子たちにとっても特別な日になります。
お兄ちゃんお姉ちゃんになったという特別な日でもあり、これから我慢を強いられることが多くなるという日です。

5)

耳が聞こえない妊娠中の奥さんに対して、「愛してる」とつぶやいたら、手話で「私も」って返してくれたというユーザーさん。
聞こえなくても心では通じ合っているのではないでしょうか?

6)

痛くて仕方がない陣痛。なんでこんな狭いところから出てくるんだと思う方も少なくないのではないでしょうか。入れたところから出てくるというのは至極全うな回答ですね。

7)

陣痛中は痛みのあまり暴言を言いがち。旦那さんや立ち会っている方に暴言を吐きまくるなんてことも良くありますよね。
ちなみに私は無言でした(爆)

8)

胎動が出てくる5ヶ月目。最初はポコポコと小さなもので愛らしさを感じるものですが、大きくなるにつれどんどんと胎動も大きくなっていきます。
私もよくお腹の中からけられていました…

いかがでしたか?
出産エピソードは面白いのもあれば、私も経験したことある!と感じたものもあったのではないでしょうか?
もしママさんならお子さんと出産のときのことを話してもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事