痩せホルモンを増やす!「3・7・7睡眠」で効果的にダイエット

美容

201707-11

良質な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されます。これは体の代謝を促進する「痩せホルモン」とも言われますので、ダイエット期間中ほどしっかりと長い睡眠を確保することが大切ですが、ポイントがあります!

睡眠中に分泌される「痩せホルモン」

痩せホルモンは睡眠中に分泌されます。仕事が忙しかったり、夜ふかしをする人ほど痩せにくい体質になっていくものですが、これは成長ホルモンの減少が原因です。

しかも残念なことに成長ホルモンの分泌は、加齢によっても減少していくため、意識して睡眠時間を確保することが大切ですよ!

眠り始めてからの3時間が美容のゴールデンタイム

bed-belly-bored-calvin-klein-Favim.com-3456191
出典:http://favim.com

以前までは22:00〜午前2:00が「美容のゴールデンタイム」と言われ、成長ホルモンがもっとも分泌されやすいこの時間に睡眠をとることが女の子の綺麗を作ると言われていました。

しかし最近の研究では「睡眠開始の3時間」がゴールデンタイムであると言われています。

「じゃあ睡眠をとる人であればみんなキレイになれるの?」と言えばそうではなく、この時間に深い睡眠をとることが美容につながるのです。

良質な3時間睡眠をするためにやっておきたいこと

ではゴールデンタイムに深い睡眠をとるためにやっておきたいこととは、どのようなことでしょうか?

・コーヒー・お酒を避ける

・スマホ、パソコンの使用をやめる

・寝る前に食事・間食をしない

・ストレッチをして心と体を鎮める

・瞑想をして心を落ち着ける

これらの事をすることで睡眠の質が悪くなるため、とくにダイエット期間中はやめて、日頃の生活でも習慣にしていきましょう!

それがあなたのキレイをつくりますからね。

7時間睡眠で7時に起床

breakfast-diet-foods-health-Favim.com-3415023
出典:http://favim.com/

睡眠時間は7時間、そして太陽が登った7時には起床しましょう。起きてすぐに日光を浴びることで「セロトニン」という幸せホルモンが分泌され、体が起きます。

しかも一日を前向きな気持ちで過ごせるようになるため、まずは部屋のカーテンを思い切って開けましょう!

7時間寝れば、体内時計が整ってスッキリ起きれます!

最高の睡眠で効果的にダイエット!

睡眠をとるだけでも約300キロカロリー消費されると言われており、睡眠時間が短いほどカロリーは減ります。

つまりしっかりと寝るだけでもダイエット効果があるんです!でもライフスタイルを整えて、効果的にダイエットをしたい場合には、今回ご紹介した「3・3・7睡眠」の法則を守ってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事