ルミナリエの季節がやってくる!神戸旅行4つの楽しみ方

旅行

image
出典:http://matome.naver.jp

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意味と、都市の復興を願って1995年から始まった、神戸の街現れる巨大なライトアップされたモニュメント『ルミナリエ』。

今では神戸の冬の風物詩として定着しており、地元の人だけでなく、毎年12月には多くの観光客が訪れています。

そこでせっかく神戸を訪れたらぜひチェックしてもらいたい、神戸旅行を楽しむ5つのポイントをご紹介します!

1.ルミナリエを目的別に楽しむ

image
出典:https://retrip.jp

ルミナリエは神戸大丸のあたりから、旧居留地を通り、東遊園地という公園まで続いています。

せっかくならその全てを見たいところですが、行列に並びながらゆっくりと眺めていると1時間〜2時間ほどかかってしまいます。

「寒いし人が多いのも苦手だけれど、気分だけは味わいたい」という人は、最終目的地である東遊園地に直行してしまいましょう。

東遊園地のイルミネーションはルミナリエの中でも一番豪華ですし、そのあたりにはりんご飴やたこ焼きなどの屋台もたくさん出ており、お祭り気分を味わうことができます。

2.昼間は『布引山ハーブ園』へ

image
出典:http://www.kobeherb.com

昼間から神戸を訪れるという人にオススメなのが『布引山ハーブ園』です。

新神戸からロープウェイに乗り六甲山を登ったところにあります。数々のハーブを育てている布引山ハーブ園は見晴らしもよく、神戸の景色を見渡すことができます。

ハーブをたっぷり使った自然派のレストランや無料で利用できる足湯も人気です。

3.ブラブラするなら乙仲通りへ

image
出典:http://kobeevent.blog100.fc2.com

「ルミナリエが開始されるまで、近くで時間を潰したい」という人は、ぜひ乙仲通り(おつなかどおり)へ行ってみましょう。

乙仲通りは、栄町通と海岸通の間を東西に通る、約1キロに渡る道です。数多くのオシャレな雑貨屋さんやカフェ、レトロ可愛い建物が軒を連ねています。

4.夜はオシャレな穴場『明石浦正』へ

image
出典:http://www.hotpepper.jp

神戸ビーフやオシャレなカフェなど、数々の美味しいお店が神戸にはありますが、ルミナリエの時期は三宮周辺は人がいっぱいです。

そこでオススメしたいのが、神戸空港にあるお寿司やさん『明石浦正』。

美しい夜景に囲まれたオシャレな店内で新鮮なお寿司を頂くことができます。

三宮からはポートライナーに乗って向かいましょう。

神戸と言えば、異人館や中華街が有名ですが、決してそれだけではありません。

事前に気になる場所をチェックして、めいいっぱい楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事