おむつの後のトイレトレーニングを行うためのコツ

妊娠

赤ちゃんのおむつが取れたら、次の段階はトイレトレーニングとなると思います。
ですが、実際のところは思うようにトイレトレーニングが進むものではありませんし、おむつをはずしたところで簡単にトイレに行けるようになるわけではありません。

Mother teaching son (15-18 months) to use potty
出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

そこで今回は、トイレトレーニングの進め方、方法をまとめてみました。

そもそも、トイレトレーニングって?

赤ちゃんは、生まれてからしばらくの間はおむつを履いていますから、トイレへいちいち行くことはもちろんありません。

生まれてからずっとおむつを使っていたので、「おしっこをしたい」「うんちが出そう」という感覚を掴むのが難しいもの。トイレという存在も知らないので、ママやパパがどんな状態のときにトイレに行けばいいのか教えてあげる必要があります。

出典:https://192abc.com/

つまり、トイレへ行くタイミングを覚えてもらうというものと言えるでしょうか。

トイレトレーニングをするきっかけはさまざまなものがありますが、保育園に通い始めたきっかけでスタートした、または保育園でトイレトレーニングを行ってくれる場合もあるでしょう。
保育園で保育士さんによって行われているトイレトレーニングでは、以下のポイントがあります。

・一人ひとりのおしっこの感覚に合わせる
トイレトレーニングをスタートさせるためには、子どものおしっこの間隔が長くなっているかどうかが見極めポイントなのだとか。
おむつ交換のタイミングでおむつが濡れていない子から、トイレトレーニングを行ってみているのだそうです。

007
出典:http://www.hagukumu.net/

・節目節目にみんなでトイレへ
保育園では、朝に登園した時やおやつの前、お昼寝前など、何か行動をするタイミングで、集団でトイレへ行くようにしているそうです。
まわりの子がみんなでトイレに行けば、一人でなかなか行きたがらない子でもトイレへ行きやすくなり、それに慣れれば嫌がらずにトイレへ行けるようにもなるようです。

すべてを保育園まかせにするのはNG!

保育園ではトイレトレーニングを行ってはくれますが、だからといって自宅で何もしないで保育園まかせにしてしまうのはよくありません。
ある程度のことは保育園におまかせするのもいいでしょうが、自宅でもし子どもが「トイレへ行きたい」と言ってきたのなら、トイレに座らせてあげるのも重要だといいます。

また、なかなかトイレトレーニングが進まないからと無理にトイレへ行かせたりすると、子どもはトイレへ行くことに対して嫌悪感を感じたり、やる気をなくしてしまうことがあります。
短期間ですぐにトイレに行けるようになるものではありませんから、長い時間をかけるつもりで行うのが大事です。

P1000291
出典:http://monsoon.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c06/monsoon/P1000291.jpg

そしてトイレの中に子どもの好きなキャラクターのステッカーを貼ったり絵本を置いて楽しい環境を作る、脱がせやすい服を着せる、成功したらほめてあげるなども、子どものトイレトレーニングを進めるためのコツなので、押さえておくのがオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事