亡くなったハムスターからの最期の贈り物が話題!

ライフスタイル, 動物

55300210004
出典:http://kakaku.com

家族の一員として迎えられ可愛がられる動物たち。出会いもあれば別れもあり、ほとんどの場合、飼い主よりも早くお星様になってしまいます。
動物の種類や個体によっても違いますが、お迎えしやすい小動物ほど寿命が短かったりします。
今回紹介するのはTwitterで話題になっている、昨年亡くなってしまったハムスターがした最期の贈り物です。

☆家族でいてくれてありがとう…。亡くなったハムスターが贈った最期の贈り物に涙…

今回紹介するのはいせたん(@CRAZYMONKEY_Dub)さんの投稿です。

いせたんさんが2015年から一緒に暮らしていたジャンがリアンハムスターのライムちゃん(オス)。
しかし昨年、老衰のためお星様になってしまい、飼い主であるいせたんさんはお家の庭に埋めて上げたんだそう。
すると、なんとその場所からひまわりが生えてきたんだそう。
種をまいたりしたことがないこと、そしてライムちゃんはひまわりの種の皮を剥かないまま頬袋に入れるのが好きだったということで、おそらくライムちゃんの頬袋に残っていたひまわりの種が発芽したのではないかということでした。

5月26日の時点ですくすくと育ってきたようです。夏にはきれいなひまわりの花をいせたんさんに見せてくれるでしょう。
お星様になってしまったライムちゃんからの思いもよらないプレゼント。いなくなってしまったことを思い出すと寂しくなりますが、「元気出して!」って励ましてくれているようにも思えますね。

☆Twitterでは大反響!

ひまわりの種が大好きだったからひまわりになって帰ってきたという人もいたり、いせたんさんの人柄についてコメントしている人がいて、大きな反響になりました。
いせたんさんは「ハムスターの死は本当に悲しいです…何度も経験しましたが未だ慣れません」や「自分もそれが嫌で何度もやめようと思うのですが、いつまで経ってもやめられません。生き物に愛を注ぐのは幸せなことです。」とコメントしています。

私も以前ハムスターを飼っていたのですが、老衰で2年半で亡くなってしまいました。その前に何匹も飼っていたのですが何度経験しても悲しいですね。
今はうさぎを飼っているのですが、昨年先代のうさぎがお迎えして2年で急逝してしまいました。もう飼わないと決めていたのですが、今のうさぎに一目ぼれしてしまいお迎えしてしまいました。
今まで飼っていた動物たちのことは忘れたことがありませんが、やはり家族として迎えるのはうれしいものなのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 動物」カテゴリの人気記事