横山だいすけさんが声優デビューで、新境地を開拓!

エンタメ

1
出典:http://select.mamastar.jp/

未だに「だいすけロス」から抜けられないママ達に朗報!「おかあさんといっしょ」で11代目うたのおにいさんを務めた「だいすけお兄さん」こと、横山だいすけさんが声優に初挑戦することが分かりました。

だいすけお兄さんが演じるのは、今秋公開予定の映画『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』の工場長のウィリー・ウォンカ役です。

ネットでも話題に

ネットでも盛り上がっているようで、だいすけロスの大きさを感じます。

気になるストーリーは?

トムとジェリーと言えば、言わずと知れた大人気のアニメ。ドジだけど憎めない猫のトムと、おっちょこちょいでキュートなジェリーのドタバタ劇。台詞はないながらも、オーバーアクションで笑わせて長い間人気を保つ長寿アニメです。

本作は、チャーリーとチョコレート工場の世界に、トムとジェリーが飛び込んで繰り広げる物語。ある日、ウォンカのチョコレートに5枚だけ入れられた「ゴールデン・チケット」をみつけた子に、秘密の工場にご招待、という知らせがあり、世界中のウォンカチョコレートはあっという間に売り切れてしまいます。

貧しいけれど心やさしい少年チャーリーが、トムとジェリーの助けを借りて、ラッキーな5人のうちの1人に選ばれます。トムとジェリーもチョコレート工場に潜入し、夢の世界への旅がはじまるが、本当の秘密はまだまだこれからだった・・・いうストーリー。

2
出典:http://select.mamastar.jp/

声優への意気込み

だいすけお兄さんが声優を担当するウィリー・ウォンカは、ジョニー・デップが演じたことで有名な役。個性的で風変わりな風貌が強烈な印象を残し、かなり存在感のあるキャラクターです。

だいすけお兄さんはインタビューで、初挑戦の声優への意気込みを語っており、彼のキャラクターの不思議さや、大人ながら無邪気さも持っているという魅力を、どうやったら出せるのかと考えたと言っています。

劇中歌「ピュア・イマジネーション」を歌うシーンがあり、どんな表現でウォンカのミステリアスなキャラクターと混ぜていけるかと練習しながらも、独特のリズムの取り方を掴むのが難しく、たくさんの練習を費やしたそうです。

今までうたのお兄さんとして活躍していただけあって、爽やかな王子様のような歌い方に慣れていたため、「おじさま」のような歌い方で不思議な雰囲気を出すのに苦労したよう。大変ながらも歌に対する新たな発見がたくさんあり、すごく楽しかったと語っています。

まさにだいすけお兄さんにとっての新境地となったようで、映画がすごく楽しみですね。『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』は2017年秋、全国にて公開予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事