エゴレジ力で子育てもスムーズに!? 育児ストレスに負けない力を高める5つの方法

子育て

子育てにも大切なエゴレジ力って?

cc04a159e3cb4ca2647319cc4958f113_s
出典:https://www.photo-ac.com

あなたは「エゴレジ力」という言葉を聞いたことがありますか?

これは正確には「エゴ・レジリエンス」という力のことで、精神的回復力、抵抗力、復元力、耐久力などを表す「レジリエンス」という心理学の用語に、自分を表すエゴが結びついたものです。

エゴ・レジリエンスは、”状況に応じて柔軟に自我を調整し、日常的ストレスにうまく対処し適応できる力”と定義されています。

日本では発達心理学者の小野寺敦子教授が、提唱者として知られています。

小野寺教授によると、エゴ・レジリエンスが高い人の特徴として、考え方に柔軟性がある、好奇心が旺盛、立ち直り力がある、といったことがあげられるということです。

この力は誰もが持っているものですが、それが弱くなっていると、些細なことで落ち込んだり、立ち直れなくなったりして、いつまでもクヨクヨしてしまうのだそうです。

エゴレジ力は、社会人としても大切なものですが、子育て中のママたちにも、ぜひ知っておいてほしい力です。

母親のエゴレジ力が高ければ子育てもスムーズに

bea2a418314ad3efc3ac49151b3d872f_s
出典:https://www.photo-ac.com

エゴレジの研究によると、母親のエゴレジ力が高ければ、子育てもスムーズに行く傾向が高いのだそうです。

研究の結果から、エゴレジ力の高い母親と子育ての関係について、次のようなことがわかりました。

①子育てに自信を持ち、柔軟な教育態度を取り、育児ストレスもウツ傾向も低い。

②自分の子どもはのびのび明るい性格だととらえている

③育児にイライラすることが少なく、子どもに規則正しい生活をさせている

④子どもへの体罰等も少ない

どうやらエゴレジ力が高いママは、子育てのストレスや不測の出来事にも、上手に気持ちを切り替えて前向きに切り抜ける力も強い、ということのようです。

予定外のことが次々と起こりがちな子育て。

そのたびに凹んだりクヨクヨしたりの状態が長く続くのは、本人にとっても子どもにとっても、良いことではありませんよね。

「エゴ・レジリエンス」はそんなクヨクヨとなる気持ちや落ち込みに押しつぶされずに、自分の心をコントロールして立ち直っていく力のこと。

ぜひ自分のエゴレジ力を高めて、前向きな子育てに役立てたいですね。

エゴレジ力を高める5つの方法

c1d2bc1847543ab84d5efad476e80a1c_s
出典:https://www.photo-ac.com

小野寺先生が教えてくれているのが、エゴレジを高める5つの方法です。

1・初めてのことでもまずやってみる

これはできない、これは嫌い、絶対に無理、などと決めつけるのではなく、とにかくやってみる、チャレンジしてみるという行動がエゴレジを高めます。

思い込みは心を固くしてしまい、柔軟性が失われる元です。

2.ムダに思える時間を過ごしてみる

いつも同じ道を通り、同じ行動をしている人は、たまには違う道を選んでみましょう。

子どもが行きたいと言った方に行ってみる、遠回りだとしてもいつもは行かない道を歩いてみる。そんな時間が心にゆとりを与え、エゴレジをアップさせます。

3.「もう~だからムリ」と言わない

もう若くないから、もう覚えられないから、子どもがまだ小さいから、などなどいつも逃げ口上を口にしていませんか?

何歳になっても好奇心を持って、新しいことに挑戦する姿勢がエゴレジを高めます。

4.1日1個でいいから面白かったことを言えるようになる

毎日の終わりに、今日はこんな面白いことがあった、こんな素敵な体験をした、こんな面白い人と会った、などを意識して、家族に話せるようにすると良いですね。

普通の日々の暮らしの中でも、楽しいこと、面白い経験を探そうとする意識を持つことが、視点、感じ方、考え方などを変化させます。

5.スマホの電源を切ってみる

常にスマホを手元に置き、スケジュールや連絡事項に追われていると、イライラしたり不安になったりしがちです。たまにはスマホを手放して、色々な心配事から解放されてみましょう。

子どもと一緒にスマホを持たずにお散歩に出かけるのも良いですね。たまにはペースダウンして、ゆっくり過ごしてみることも、エゴレジを高めるために大切です。

8098b5674859e76ffab3424be92147f6_s
出典:https://www.photo-ac.com

ストレスフルな毎日を過ごしている母親にとって、エゴ・レジリエンスは大切な力。

母親がストレスに負けずに生き生きと生活していれば、親子のコミュニケーションも円滑になり、親子関係が良好になるのだそうです。

どれも今日からでもすぐにできることばかりですので、積極的に取り組んでみて下さいね。

自分の中のエゴ・レジリエンスを高めて、軽やかに、柔軟に子育てを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

子育て」カテゴリの人気記事