「パパ嫌い――!!」パパショック!!「パパ見知り」って何?

妊娠

「パパ嫌い――!!」
愛しい我が子にそんなこと言われたら、パパはショックですよね。

言葉が話せない赤ちゃんの頃でも、ママが抱っこしているとごきげんなのに、なぜかパパが抱っこすると嫌がって泣いてしまうことも。

赤ちゃんってパパが嫌いになるものなの?
それって一時的なこと?
始まる時期や解消法などを紹介します。

「パパ見知り」って?

パパ見知り 赤ちゃん 泣く 抱っこ

出典:http://topicks.jp/

ママが抱っこしているときにはニコニコごきげんなのに、
パパが抱っこしたとたん大泣き・・・。

それを「パパ見知り」といいます。

これまではパパが抱っこしても泣かなかったのに、ある日突然泣くようになったら、
それは「パパ見知り」が始まったと言えるでしょう。
これまで積極的に育児に参加していたパパほどショックを受けてしまいますよね。

「パパ見知り」はいつから始まっていつ終わる??

泣いている赤ちゃん 男の子
出典:https://woman.excite.co.jp/

「パパ見知り」は、一般的には生後6から7か月くらいから始まることが多いようです。
しかし、その時期は「人見知り」が始まる子が多い時期。
パパだけではなく、ママ以外のほとんどの人のことを嫌がり、泣くようになります。

「人見知り」の始まる時期は個人差も大きいので、生後3か月頃から始まる子もいれば、
1歳過ぎてから始まる子もいます。
「人見知り」も「パパ見知り」も全くない子もいます。

「パパ見知り」がいつ終わるかは、やはり個人差があります。
数か月でおさまる子もいれば、2歳ころまで続く子もいます。
また、終わったと思ったらまた始まる子も。

「人見知り」のタイミングだけではなく、イヤイヤ期や赤ちゃんがいりの時に、
パパが嫌!と言う子もいるようです。

赤ちゃんはどうして「パパ見知り」をするの?

ママ パパ見知り 抱っこ 泣く 赤ちゃん
出典:https://quiizu.com/

赤ちゃんの「パパ見知り」。
実は、パパが嫌というわけではなく、「ママじゃないとダメ」な時期なんです。

赤ちゃんは生まれる前からママと一緒。
10か月間をママのおなかで過ごし、いつもママの声を聴いています。
生まれてからも授乳、寝かしつけ、オムツ交換など、
一般的にはママのほうが赤ちゃんとかかわる時間は多いですよね。

ですから、視覚、聴覚、嗅覚だけではなく、気配だけでも赤ちゃんはママの存在がわかります。
そのため、ママ以外の人に対し拒否をするのです。

「パパ見知り」をするということは、ママと赤ちゃんの信頼関係がしっかりしている証拠。
赤ちゃんが成長している過程のひとつなので、パパは悲しむ必要はありませんよ。

もちろん、「パパ見知り」をしないからと言って、ママとの信頼関係がないわけではありません。

「パパ見知り」を解消する方法は?

パパ ママ 抱っこ
出典:https://mamanoko.jp/

ママじゃなきゃ嫌!パパにだっこされると泣いてしまう「パパ見知り」。
解消する方法もあります。

・めげない!!
パパが抱っこして赤ちゃんが泣いてしまうと、パパはおろおろ・・・。
ママにバトンタッチなんてことが多いのではないでしょうか?
しかし、「パパ見知り」を解消するためにはそこでめげない事。
めげずに赤ちゃんとのかかわりを続けていきましょう。
大泣きしてしまうかもしれませんが、それでも関わり続けることで、
ママだけではなくパパも安心できる存在だと認識するようになってくるはずです。
気長にゆっくりと赤ちゃんとかかわっていきましょう。
それでも泣かれるとやっぱりパパもショック。
ママはパパの心のサポートをしてあげてくださいね。

・自信をもって接する!!
赤ちゃんは話すことができないので、どう接すればいいのかわからないというパパも多いもの。
さらに「パパ見知り」で泣かれてしまうと、赤ちゃんのお世話が怖くなってしまうことも。
自分が抱っこしても泣き止まないだろうな・・・。
そんなパパの気持ちを赤ちゃんは敏感に感じ取ると言います。
パパは赤ちゃんと接するときには、自信をもって接しましょう。

・パパとママが良い関係でいる。
赤ちゃんはパパやママのことをいつも見ていて敏感に感情を感じ取ります。
ママがパパに思いやりを持って接していれば、
パパは大好きなママが信頼している人と認識し、
安心感を抱くようになるでしょう。
パパとママがお互いを支え合える関係でいたいですね。

・パパならではの遊びをする
子どもは楽しいことが大好き。
成長とともにダイナミックな遊びも楽しくなります。
そんな時こそパパの出番。
ママができないようなパパならではの遊び方で接することで、
パパと遊ぶのは楽しいと感じ「パパ見知り」も解消されるでしょう。

「パパ見知り」は一生続くものでではない!!

パパ ママ 仲良し かぞく
出典:https://192abc.com/

大好きな子どもに毎回泣かれてしまうと悲しくなってしまいます。
しかし、「パパ見知り」は「人見知り」と同じく、成長過程のひとつと言われています。

そして「パパ見知り」は一生続くものではなく、時間がたてば自然とおさまるものです。
その後は「パパ大好き」になる子が多いですよ。
もしかしたら、今度はママのほうがヤキモチを焼いてしまうかもしれませんね。

「パパ見知り」の時期はパパとの信頼関係を築いていく大事な時期。
パパとママが支え合い、成長を見守りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事