双子より大変!?一歳差育児は想像以上に過酷

子育て

2
出典:https://mamari.jp/

子供は可愛い、だけど子育ては大変。子供1人の世話も大変なのに、2人目ができたらもっと大変になります。上の子が1歳の時に2人目ができたら、上の子と下の子は1歳差。

1歳差育児を経験した私の友達は、「子供が小さかった頃は大変すぎて、正直子供が可愛いと思えなかった時期があった。」と言っています。筆者は双子なので、昔母に双子の世話は大変だった?と聞いたことがあります。母は双子は寝るリズムも一緒、授乳のリズムも同じなので、意外に1歳差の兄弟の方がお世話は大変なんじゃないかなあ、と言っていました。一歳差育児がどれくらい大変なのか見ていきましょう。

睡眠のリズムが違う

新生児は1日に何度も寝たり起きたりを繰り返します。夜中の授乳も頻繁で、寝不足でふらふらなんていうことも。下の子は夜中に何度も起きるのに、上の子は夜泣きも収まる時期で、夜も長い時間寝るようになり、朝5時くらいの早朝に起きることも。

夜中に赤ちゃんの授乳で何回も起されたあと、朝早くに上の子が目覚めてハイテンションで走り回る・・・。ママは寝る暇もなくクタクタになってしまいます。

上の子にかまう時間がない

1日に何度も授乳して、その合間に家事をして・・・と忙しくしていると、どうしても上の子にかまってあげられる時間が少なくなってしまいます。ゆっくりと一緒に遊ぶ時間もなく、上の子は寂しい思いをすることに。

まだ上の子も赤ちゃんよりちょっと大きいくらいなので、意外に赤ちゃん返りは少ないようですが、それでもママを独占できなくて寂しいと思っています。

かまってあげる時間が少ないと感じた時は、ぎゅっと抱きしめてスキンシップを多くとって、下の子の授乳中に絵本を読んだり、下の子が睡眠中は一緒にお絵かきをしたりと少ない時間でも、しっかりと向き合ってあげることが大切です。

1
出典:https://mammami-a.club/

外出が大変

子供と一緒に外出するのは荷物が多くて大変です。下の子と上の子のオムツにおしりふき、ミルクや哺乳瓶に着替え、と持って行く荷物だけでもすごいのに、買いものした後はさらに荷物が増えてしまいます。

ちょっとした買いだしだけでも荷物が多くて大変なのに、同時に2人がぐずったり泣いたり、うんちをしてオムツ交換・・・となるともうてんやわんや。子供が一緒だど思いがけないハプニングだらけで、出かけるのが億劫になってしまうほど。

家事が思うようにいかない

ママは子供達のお世話だけでなく、掃除・洗濯・料理と家事もこなさないといけません。赤ちゃんがぐずって泣いて、布団におろせず抱っこしたまま、なんていうことになると、上の子の食事の支度もままなりません。

その合間をぬって、洗濯物を干して取り込んでたたんで、食事の支度、家の中が散らかり放題なので少しは片付けもしておかないと、という具合に、ママはてんてこまいです。

やることがありすぎるのに、上の子は言うことを聞かず思い通りにいかないし、とママはノイローゼ寸前なんていうことも。

1歳差育児は、体験したママにしか分からない大変さがあると思います。でも育児は何歳差だから楽とか、ということはありません。筆者の子供は4歳差なのですが、やっと下の子が寝たのに、上の子の幼稚園の送り迎えの時間になり、抱っこすると起きてしまったりということがあって大変だったのを覚えています。上の子が大きいと、下の子をお世話したがって無理に抱っこして落っとこしそうになったりと危ないこともあって、目が離せませんでした。

結局何歳離れていても育児は大変、ということでしょうか。どんなに大変でもママはやるしかありません。過ぎてしまえば、大変だったけどその時にしか味わえない子供の成長の過程を思い出して、楽しかったなあと思えるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

子育て」カテゴリの人気記事