妊活中の女性なら知っておきたい!着床後の症状について

ライフスタイル, 妊娠

shutterstock_264377093-480x320
出典:https://192abc.com
妊娠を待ち望んでいる夫婦なら妊娠したかどうかを、とにかくすぐにでも知りたいものです。

検査薬を使用するまで待てば良いとはわかっていても、少しでも早く妊娠を知ることはできないかと思う方も多いですよね。

女性の身体は着床後からさまざまな変化が起こるといいます。その変化について知っておけば妊娠にも早めに気づくことができるかもしれません。

着床とは?

img_0
出典:https://blogs.yahoo.co.jp
まずは着床とはどのようなものをいうのかを知っておきましょう。

精子と卵子が受精をし受精卵になった状態を着床と勘違いしている方も多いようですが、それは着床ではありません。

その受精卵が子宮内膜に絨毛(じゅうもう)といわれる根をしっかりと張った状態が着床といいます。そうなってはじめて妊娠が成立するのです。

着床後に起こる体の変化は?

6eb38e7c14f400d70b46b9c68ab5872e_s
出典:https://karadanote.jp
着床後にはさまざまな変化が起こります。それは個人差がありますので、すべての人に同じように起こるわけではありませんが、知識として知っておくといざというときに役立てることができるでしょう。

着床後に考えられる女性の変化をご紹介します。

出血が起こる

受精卵が子宮内膜に着床をしようとするときに絨毛が傷をつけてしまうことがあります。その際に出血をする場合があるのです。「着床出血」と呼ばれるもので、生理とは違い、長くても3日程度でおさまる出血です。

また、この出血はおりものと混ざった状態で出てくるので鮮血ではなく茶色っぽい色をしていることが多いようです。

まれに妊娠していても、なんらかの理由で生理に似た出血が起こる場合もあるようです。その場合は自分で妊娠に気づくのは難しいかもしれませんので、基礎体温などで判断をするか、病院に相談することをおすすめします。

下腹部痛がある

医学的にもはっきりと解明されているわけではありませんが、着床後に下腹部痛を感じる方もいます。

着床の際になんらかの痛みを発生させている可能性が考えられていますが、人によっては下腹部だけではなく足の付け根が痛む場合もあるようです。

おりものの量が増える

着床したことにより、ホルモンは著しく変化しています。そのためにおりものの量が増えることがあります。

また、おりものを分泌することで雑菌の侵入を防いでいるとも考えられていますので、おりものの変化は感じる女性が多いのかもしれませんね。

多くの女性は、さらさらのおりものを感じることが多いですが、これもやはり個人差があり、白っぽくて粘ついたものを感じる方もいます。

臭いがきつかったりといった、いつもとは違う変化を感じた場合は、雑菌などが原因かもしれませんので、病院に行くようにしてください。

何も感じなかった!という妊婦さんも多数

image
出典:https://mamanoko.jp
着床後の女性の身体の変化をご紹介しました。

そろそろ着床したかも?という時期がきても何も異変を感じない場合、「今回も妊娠していないかも…」とがっかりしてしまうかもしれませんね。しかし、妊娠の可能性は、まだはっきりとわかる段階ではないことを忘れないでください。

着床後に身体の異変を何も感じなかった、という妊婦さんも多くいるのです。

ひとつの情報として知っておいても良いことだと思いますが、着床後の異変だけで妊娠を判断するのはまだ早いのです。基礎体温をしっかりとつけて日々の変化を把握しておくことも大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事