モテる会話術大公開!モテ子が無意識に言っているワードとは?

恋愛

一般的に男性よりも女性の方がおしゃべり好きだと言われています。

ただし、それは女性のしゃべる量が男性よりも多いというだけで、男性も実はかなりおしゃべり好きなのです。

つまり、男性にとって好印象を抱く女性は「聞き上手」だということも言えるわけです。

では、男性の話を黙って聞くだけの女性が人気なのでしょうか・・・

いえいえ、そんなことはありません。

「聞き上手」と言ってもただ聞くだけではダメなんです。

モテる女性のモテ会話には、男性の話聞きながら口にする魔法のワードが隠れているんです!

聞き上手の基本スタイル

今回は聞き上手のモテ子が使っているモテる会話術の魔法ワードの紹介ですが、まずはワード以外の基本スタイルの確認をしておきましょう。

「顔と目線」

顔と目線は男性をしっかりと見据えましょう。間違ってもスマホをいじりながら話を聞くなんてことをしてはいけません。

男性の話に集中してくださいね。

「距離感」

人にはパーソナルスペースというものがあります。これを侵されると一緒にいることが不快に感じてしまうのです。

例えば、イスに座った初対面の男女でも膝と膝の距離が1m離れていたら特に困ることはないでしょうが、膝と膝が触れるほどの距離に座られると嫌ですよね?

では何㎝離れればいいのか・・・それは個人個人違います。

このパーソナルスペースをしっかりと見極めて、男性が安心して話ができるようにしてあげましょう。
「笑顔」

表情は笑顔に限ります。むしろ、モテるための聞き方で笑顔以外の表情はあり得ません。

では、続いて「魔法ワード」の紹介です。

魔法ワード1:すごいね

デモモテる会話術「すごいね!」-2

男性が女性と話をしていて好意を抱く時は男性が尊敬される対象となる時です。

勢いのある男性であれば過去の武勇伝を話すことがあるでしょう。

ここからも分かるように、男性は少なからずかっこいいところを女性に伝えたいと思っています。

実際には大したことのない話かもしれませんが、それでも「すごいね」と感心してあげてください。

もし、女性の方がその内容に詳しいとしても訂正するようなことはしないようにしましょう。

魔法ワード2:それってどういう意味?

デモ「それってどういう意味?」

男性は女性にかっこいいところを見せようとしています。そのため、話の節々に専門用語を交えるなど、少し難しそうな表現をすることがあります。

そんな時はすかさず「それってどういう意味?」と聞いてみましょう。男性の話題に付いていけなくても良いのです。

むしろ、付いていけないけど興味があるから教えて欲しい、そういう姿勢が重要なのです。

教えてもらったら「教えるの上手いね」「すごく分かりやすい」こんな風に声をかければ完璧です。

魔法ワード3:今度・・

デモa59cc7ef81aebb902ee7b79cd24d53a0

モテ子はその場を楽しませるだけではありません。隙を見て次のデートの約束を取り付けるチャンスをうかがっています。

「今度ゆっくり教えてね」
「今度一緒に連れて行ってくれる?」

男性の反応が良ければ「今度は2人で会ってくれる?」なんて積極的に誘うのもいいかもしれませんね。

魔法ワード4:・・・初めて・・

デモ初めて

男性は意外とプライドが高いです。心の中では「No.1」になりたいと思っています。

しかし、それは現実的に難しいので口にしないだけなのです。そんな男性でもはっきり「No.1」だと自信をもって言えるのが「初めて」という言葉です。

「初めて食べたよ」
「ここ初めて来た」

初めての経験をさせたわけですから、その分野においてはNo.1であることは間違いありません。

「こんなの初めて・・・」なんて言われて有頂天になるのもこういう理由からなんですね。

モテ子の会話術が目指すもの、それは「男性が気持ちよく話をすること」です。

そのためにもどのように男性を持ち上げるかにかかっています。

あなたも魔法ワードを使って男性の心を掴んでみませんか?

専属イラストレーター :  越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事