【孫がかわいいのは分かるけど…】義父母の困った甘やかし3選

ライフスタイル, 子育て

1200x0_57ff3a02-49bc-4143-90d6-05d70a0100f7
出典:https://mamari.jp

子育てをするにあたり、切っても切り離せない関係になる義理のご両親。孫かわいさゆえに必要以上に甘やかし勝ちになってしまいます。
自分の両親であれば、断りやすいですが、義理の両親となるとちょっと言いづらいなんてこともありますね。
今回は義父母の困った甘やかしの例と対応を紹介します。

1)孫の欲しがるものをなんでも買ってしまう

84a750020bbd458daf7def5ad00d898d_s
出典:http://捨てる.com

孫に会うたびにおもちゃや欲しいものを買い与えてしまうというというのはあるあるですね。欲しがればすぐに買ってもらえるということに慣れてしまって、感謝の気持ちを持たなくなってしまう可能性があります。
ママやパパにはダメと言われてもおばあちゃん、おじいちゃんに頼めば買ってもらえるからとわがままになってしまったり、ものを大事にしなくなってしまうということもあります。

こういう時は「なんでも言えばすぐに買ってもらえるということに慣れて、感謝しなくなるし、我慢ができない子になる」ということを伝えて一緒に孫のしつけを協力してほしいと要請するのがおすすめです。

2)お菓子をなんでも与えてしまう

64ea2354e56251251994de15eb3e98d3
出典:http://maternity-march.jp

おじいちゃんおばあちゃんにとって、孫の喜ぶ顔を見るのが何よりも嬉しいと思います。一番手軽な方法としてお菓子を与えるということがあげられますね。
特にチョコレートやクッキーなどをあげると美味しそうに食べるし、おしまいというと泣いてしまったらしょんぼりと悲しそうな顔をするので、あげすぎてしまうというおじいちゃんおばあちゃんが多いですね。

しかし、お菓子のあげすぎは虫歯の原因になってしまったり、肥満の原因にもなります。

虫歯は「どうせ生え変わるんだからいいじゃない」と思うかもしれませんが、乳歯を虫歯で失くしてしまうと、永久歯の歯並びに影響します。特に女の子は顔の印象が変わってしまうので、歯並びは気にしなければいけませんね。

また近年では肥満が原因で糖尿病になってしまう子どもが増加してしまいます。大人でも辛い糖尿病にさせるような行為は控えるべきです。
そのためにはしっかりと説明して、お菓子をセーブするように理解をしてもらいましょう。

3)孫の言うことをなんでも聞いてしまう

500x0_55cab850-882c-4019-81a7-28330a010340
出典:https://mamari.jp

子どもは小さいうちは善悪の区別をしっかりと付けることができません。しかも我慢をするのが苦手なため、自分の思い通りにならないと怒ったり泣いたりします。
孫を怒らせたくない、泣かせたくないという想いから孫の言うことなんでも聞いて、思い通りに動くというおじいちゃんおばあちゃんが多くいます。そしてそんなおじいちゃんおばあちゃんが大好きという子どもも多いです。
そのため、祖父母の家に行ってからわがままがひどくなるということもよくあります。

「おじいちゃんとおばあちゃんはしてくれたのに、なんでママとパパはしてくれないの」と不満を抱えてイライラしてしまうことも。
たまに会うおじいちゃんおばあちゃんにとっては孫のわがままはかわいいものですが、毎日一緒にいるママやパパにとってはわがままはストレス以外のなにものでもありません。
甘えられる場所は子どもにとって大事ですが、善悪や危険なものの区別をしっかりと教えていかないと、子どもの危険行動はどんどんエスカレートしてしまいます。

ダメなものはだめ、危ないことは危ないとわからせるには祖父母に協力してもらはないと成り立たないのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 子育て」カテゴリの人気記事