「初老」って何歳から?言葉の意味を知った人が次々にショックを受けているらしい!?

エンタメ

出典:https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

超高齢化社会を迎えると言われている日本。
お年寄りには優しくしなければならないことは言うまでもありませんが、今ネットでお年寄りに関するあるワードが話題になっています。

その言葉は「初老」

出典:https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

みなさんは「初老」という言葉をどのように受け止めますか?
何となく、この言葉からは「老人の始まり」というイメージを受け取ってしまう人が多いかもしれません。

また、日本では2012年に企業に対して希望する労働者は「65歳」なで雇用することが義務付けられました。
その結果、初老はその少し前と考え「50歳~60歳」と考える人が多いようです。

「なるほど・・・じゃあ私はまだ40代だから初老まであと10~15年くらいかな?」

あなたもこんな風に考えていませんか?

「初老」は「40歳」!?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

最初に衝撃的な結論を申し上げます!
各辞書で「初老」という意味を調べると・・・

「デジタル大辞泉」
1 中年をすぎ、老年に入りかけた年ごろ。
2 もと、40歳の異称。

「大辞林 第三版」
1 老境に入りかけの人。老化を自覚するようになる年頃。
2 40歳の異称。

どの辞書にも「初老」とは「40歳の異称」と書かれているのです。
この衝撃的な事実にネットの反応は・・・

確かに、40歳に対して老人のイメージがなかったという人にとってはなかなかの衝撃です。

多くの人が初老が指す年齢を10歳ほど間違って受け止めているようです。

確かに「青年団」って40代の人はたくさんいますよね。

あ
出典:http://girlschannel.net

やはり、「初老」という言葉の意味を知らなかった人からすればショックが大きいようです。

時代を共に言葉は代わる

出典:http://www.auto-faith.com

初老に関する異称を取り上げてみると、「初老:40歳」「中老:50歳」、これ以上の「○老」はないようですね。

時代を共に言葉は変わっていきます。
大昔は「人生50年」と言われていた時代がありました。
しかし、今は平均寿命が30年も延びています。
果たして、今でもその意味が有効なのかは考えていかなければならないのではないでしょうか。

NHKが言葉に関するアンケートを実施した結果がコチラです。
出典:https://www.nhk.or.jp

寿命が延び、一人で活動ができる健康年齢も延びている昨今、「初老」が表す意味も少しずつ変化をしてきているようです。
先ほどの辞書に書かれていた意味にもあるように、昔は40歳の異称だったようですが、もともとは「老年に入りかけた年ごろ」という意味があります。
同時に、体の老化が始まり出す年齢であることも事実のようです。

もしかすると今40歳の人は現在の意味で「初老」と呼ばれますが、20年後は新しい意味で再度「初老」と呼ばれるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事