いつもは捨てちゃう乾燥剤の活用術9選

ライフスタイル

716_IMG_6808
出典:https://www.drwallet.jp

お菓子や海苔など湿気に弱い食べ物などに必ずついてくる乾燥剤。食べ終わったら捨ててしまっていませんか?
実は色々と役立つアイテムなんです!
今回はTwitterで見つけた乾燥剤の活用術を紹介します。

1)水没したスマホと一緒に

スマートフォンが水没したパニックになったことはありませんか?ドライヤーをあてたり、分解して拭いても復活しなくて悲しい思いをした人も多いのでは?
実は乾燥剤と一緒にビニール袋に入れて密閉しておくと、高確率で復旧します。乾燥剤を入れる前に決して電源を入れないでくださいね。

2)靴の除湿に

湿気が気になるこの季節。靴の中が湿気がかびたりしていませんか?乾燥剤を靴の中に入れておくと湿気とりになります。
そして臭いも抑えられるのでおすすめです。

3)ドライフラワーづくりに

乾燥させて作るドライフラワー。乾燥剤の中身はシリカゲルというものなのですが、これを使うことで時短できます。早く乾燥できればそれだけ色鮮やかな状態でドライフラワーにすることができるのでおすすめです。

4)カメラの保存に

カメラに湿気は厳禁。乾燥剤を使うことでカメラを湿気から守ることができます。乾燥剤はお菓子によくついてくるのでカメラを使う人は必ず取っておくそうですよ。

5)肥料に

乾燥剤にも種類は色々ありますが、シリカゲルのものは撒くと石灰になり、肥料として活用できます。植木やガーデニングするならぜひ取っておきたいですね。

6)塩の保存に

塩がガッチガチに固まって使いづらくなってはいませんか?乾燥剤を入れておくだけでサラッサラになります。主婦歴5年の私もいつもやってます。

7)接着剤の保存に

時間が経つとガッチガチに固まって使い物にならなくなる瞬間接着剤。こちらも乾燥剤とともにジップロックにいれて保存すると固まることなく長持ちします。

8)お菓子を瓶に保存するときに

お菓子を瓶に保存するとなんかかわいく見えますね。瓶に保存するときはもちろん乾燥剤を入れましょう。

9)カミソリの切れ味長持ち

カミソリの切れ味は長くは持ちません。でも使用後は綺麗に拭いて、乾燥剤を入れた密閉容器で保管することで長持ちします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事