小学校生活に早く馴染むためは?早寝・早起きの生活リズムが大切!

ライフスタイル, 子育て

thumb-selectguid
出典:http://randcel.ikeda8.com
お子さんが幼稚園や保育園で年長さんになってくると、小学生になるのももう少しです。小学校でうまくやって行けるのか、ママやパパは何かと不安を感じてしまうと思います。

小学校に入学する前までに身につけておきたいことや用意しておきたいものなど、さまざまなことがありますが、私が我が子を育てていて、特に身につけておいたら楽になる、と思った生活習慣が「早寝・早起き」です。

幼稚園・保育園時代から身につけておくと、小学校入学後、大変助かる「早寝・早起き」のメリットについてご紹介します。

睡眠をしっかりとっておけば子供のイライラは減る!

img_ac10f94be5efe2142391b2252889c5c0169212
出典:http://ure.pia.co.jp
小学校生活は、子供にとってストレスになることばかりです。学校では授業中は席に座っていなければいけないですし、友達と遊ぶのも休み時間と限られています。給食は決められた時間内に食べなければいけませんし、家に帰ってからも宿題と次の日の準備が待っています。

とにかく小学生は時間がないのです。子供だってストレスがたまります。それを乗り切るためには、やはり寝不足は一番の敵になってきます。寝不足が続くと子供はイライラしてきて、家で爆発してしまうこともあります。大人だって毎日疲れきった生活が続いたら、ストレスが爆発してしまいますよね。

もちろん睡眠不足が解消されれば全くイライラしない、ということではないでしょう。でも、睡眠不足が続く中で、この激変する生活環境に慣れて行くのは大変なのです。

授業中の集中力にも影響する

1472107999_1
出典:https://woman.excite.co.jp
幼稚園・保育園と小学校の大きな違いは、時間割があることですよね。幼稚園・保育園も、「今は〇〇の時間」といったくくりはあっても、小学校よりも自由なので、好きなことをやって過ごしてきたという子も少なくないでしょう。

でも、小学校ではそうはいきません。しっかりと席に座り、先生の話に集中する必要が出てきます。今まで自由だった幼稚園・保育園から大きく違う環境に戸惑ってしまい、なかなか馴染めない子もいます。

もちろん、一年生の担任の先生はその辺も考慮して子供をみてはくれますが、子供自身に集中していられる持久力がないと困ってしまいます。そういった意味でも、やはり睡眠をしっかりととっておくことは大切なのです。

早寝・早起きを習慣にしておこう!

download
出典:http://maxpixel.freegreatpicture.com
幼稚園や保育園に通っていると、案外、早寝・早起きが身についていないということはないでしょうか?

通っている幼稚園にもよりますが、幼稚園のバスのお迎えの時間が比較的遅めだったりすると、朝は結構遅くまで寝ていられますよね。保育園の場合は、お昼寝の時間があるので、それで睡眠不足を解消している子もいると思います。幼稚園・保育園では、小学校ほど早寝・早起きをする必要がないので、習慣になっていないという子は案外多いと思います。

しかし、小学校は地域にもよりますが、朝は6:00から6:30ぐらいには目覚めないと間に合いません。幼稚園・保育園に比べて、朝が早いのです。

大人でもそうですが、急に早起きをしようとしても、難しいものですよね。早寝・早起きの習慣は、幼稚園・保育園に通っている頃からはじめておくことをおすすめします。

早寝・早起きの習慣をつけておくことで、子供も小学校生活に早く馴染めますし、ママやパパの精神的・肉体的負担も、グッと軽くなるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 子育て」カテゴリの人気記事