つらすぎる!「ワンオペ育児」で苦しむママ達の現実&解決法

子育て

出典:http://free-photos.gatag.net

近頃、あらゆる場所でよく耳にする「ワンオペ育児」というワード。

「ワンオペ育児」とは、ひとりでお店を回すと言う意味の”ワンオペレーション”から派生した言葉で、主に、シングル世帯や夫が単身赴任などの理由によりひとりで育児を行う事を指しますが、これらに当てはまらなくても、夫がいる場合でも土日以外はひとりで子育てをしなければいけない事から、専業主婦のママもワーキングママも所謂「ワンオペ育児」に当てはまるんです。

そんなワンオペ育児をしているママは、朝から夜まで子どものお世話や家事をしなければならず、自分の時間をほとんど持つことができません。

次第にストレスやイライラが重なり、心の余裕がなくなってきてしまうことも・・・、

「ワンオペ育児」によって憂鬱になっているママが、この大変な時期を乗り越えるにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は「ワンオペ育児」で苦しんでいるママの体験談や、乗り切るための解決法をご紹介します。

専業ママはワーキングママよりも実は大変!?

出典:http://free-photos.gatag.net

仕事と子育てを両立している、ワーキングママは、毎朝、早めに起きてお弁当の準備をしたり、子供を保育園などに送り出すことから始まり、仕事が終わっても子供を迎えに行ったり、夕飯の支度など休む時間が全くなく、あっと言う間に1日が終わってしまいます。

おかげで専業ママはワーキングママに比べたらそこまで忙しくないのでは?と感じている方もいるかもしれません。

実はそんなことはなく、専業ママは子供を保育園に預けないので幼稚園に入るまでは1日中子育てに励む必要があり、さらに家事も努めなければいけないので体力的にも大変なんです。

「ワンオペ育児」ママの辛すぎる現実とは?

出典:http://free-photos.gatag.net

「ワンオペ育児」で最も辛いとされていることが、積極的に育児に取り組んでいるのに、誰からも感謝されずに認めてもらえないので、達成感を感じられないという事!

子どもはとっても可愛いのに、「誰も認めてくれないのになんでひとりで子育てしているんだろう・・・。」と、疑問を持つようになる事もあるようです。

子どもと常に一緒にいるのは、子どもにとっては安心できますが、ママには睡眠不足などが原因でストレスに感じてくることもあります。

「ワンオペ育児」を乗り越える方法!

出典:http://free-photos.gatag.net

「ワンオペ育児」中は、リフレッシュする時間を作る事がとても重要です。

パパや実父母に子どもを預かってもらい、趣味を楽しんだりショッピングして気分を晴らしましょう。

出典:http://free-photos.gatag.net

さらに愚痴などの気持ちを話せる場があると、精神的に楽になれます。

直接でなくても、ブログやSNSに書き込むだけでストレス発散できるかもしれません♪

いかがでしたか?

自分で全てしないといけないと言う責任感によって、必要以上に頑張りすぎてしまい、体調を崩してしまうママが増えています。

ちょっと不安があれば周りに助けを求めたり、また、疲れ切っている表情をしたママがいたら周りの人達も力になってあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

子育て」カテゴリの人気記事